2017年07月19日

今度は、アンビシャスで講演します(国際商標セミナー)。



日本政策金融公庫、ジェトロ新潟、新潟県発明協会など県内の6機関から構成され、
アンビシャス”と呼ばれた「にいがた海外支援ネットワーク」が数年前に発足しました。

今回、中小企業の海外進出においてホットトピックとなる自社ブランドの保護に関するセミナー
「中小企業の海外における自社ブランド防衛」を開催いたします(下記URLも参照)。
http://www.nico.or.jp/service/14212/
http://niigata-i-cube.com/

私も、個別相談会相談員講演者、パネルディスカッションのパネラーとして出席します。

いろいろと大役を引き受けてしまい、当日大忙しになりそうな予感ですが、
頑張って、その場を楽しんでこようと思います。

ご興味のある方、既に弊所に外国出願をご依頼のお客様、ご都合が宜しかったら、
是非、ご参加ください。

なお、個別相談会では、海外マターだけでなく、国内の知財マターを
ご相談くださっても構いません。


You are WELCOME!



平成29年7月19日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:56| 日記

2017年07月13日

忙しい時ほど冷静沈着に!


お陰様で、ここ数年、一年を通して、ずっと忙しくさせて頂いております。

ただ、最近は、「超多忙」になってきており、ゆとり(余裕)が
無くなってきていることを実感しています。

こういう状況にあると、災難が続いたりするもので、
先日、突如、PCの不具合があって、予想もしなかった対処に時間が取られ、
翌日、出張先付近の芝生の凸凹に、自分の車の前方バンパーがぶつかり、
損壊してしまい、修理が必要となりました。 (;´д`)トホホ

「急がば回れ」のことわざにあるように、
急いでいても、深呼吸して冷静沈着に行動し、
安全確実に作業を実行していこうと思います!



平成29年7月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:37| 日記

2017年07月05日

商標出願での審査待ち期間に変化が…



特許庁は登録主義・審査主義を採用しているので、
商標登録などを申請しても、審査官の審査結果が通知されるまで
申請者(お客様)は、所定の期間、待たなくてはなりません。

昨年あたりまでは、審査待ち期間が短縮化する方向に進んでいましたので、
平均して「4〜5月間位」待てば審査結果が判りますよ!、とお客様へ
説明していました。

しかしながら、今年に入って、どの案件もなかなか審査結果が
通知されない状況だったので、特許庁に確認してみることにしました。

どうも、昨年位から商標出願件数が極端に増加する傾向が続いていて、
既存の審査官のマンパワーで十分では無く、審査待ち期間が
長引いている
ようです。

ということで、今後、新規に商標登録を希望されるお客様には、
申請から審査結果が判るまでの期間、「半年〜1年位」と説明することにします!


ブランド保護やトラブル回避を意識する中小企業や個人の方が増えてきたのかも知れませんね。

審査官の方も大変でしょうが、頑張ってください!


平成29年7月5日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:32| 日記

2017年07月02日

真面目な対応を心掛けています!



最近、色々な方面からの問合せや依頼のお話があります。

中には、弊所にとって、将来的なメリットが感じられないけれども、
その問合せの対応に時間が掛かってしまう場合
もあります。

でも、何かの縁あって、弊所にご連絡をして頂いた方々ですから、
(実は、回答するのも非常に忙しい時もあるのですが)、
可能な限り、丁寧に真面目に対応(回答)するように努めています!


弁理士業はお客様あっての商売ですから!


平成29年7月2日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:18| 日記

2017年06月30日

今年度の専門学校でのお役目終了!



昨年度に続き、今年度も専門学校での知財講義が終わりました。
今年度は、特許セミナーと意匠セミナーとの2回に分けて授業を行いました。

DSC04143.JPG


DSC04147.JPG



来年度もおそらく依頼して頂けそうですが、依頼されれば、
全力で講演(事前準備)に取り組むつもりです。


同校の取組みが、
パテントコンテスト入賞→特許取得→特許製品の製品化まで
の最後まで成功することを弊所としても是非、見届けたいですね。
弊所もそのための努力を惜しまないつもりです!
(この流れの中でも、最終ステージの「生徒のアイデア製品の製品化」は、
協力して頂ける企業様が見つからないと実現できないため、
最もハードルが高いです!)




また、7月以降は、長岡造形大での著作権の通常講義に対応します。

8月以降も、知財絡みの講演をして欲しいとの依頼が、続々と入ってきました。

「何で自分に?」、「価値ある話(情報)が提供できるのか?」と心配になるときも
ありますが、お話を頂く限りは、前向き(積極的)に受けるようにしております。

いつでもご相談ください!


平成29年6月30日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:16| 日記

2017年06月24日

朝から、聖子ちゃん



自宅では、朝食の片付けや洗顔等の際に、音楽を掛けるのですが、
懐メロ(80年代、90年代)のオンパレードです。

親になってからは、仕事や家事・育児(家内に比べたらほんの僅かですが)に
追われるようになると、テレビも観ず、巷の最新のヒット曲も良く知らないので、
どうしても、自分の若い頃の聴き慣れた曲が懐かしくて響きが良いですね。

このところ、家内が最近買ってきた「聖子ちゃん(松田聖子さん)」
CDを聴いています。

長女のお友達が、毎朝、通学時に自宅に立ち寄ってくれますが、
こんなに古い懐メロが流れていると、
「何、ここの家?」
、と思われてるかなぁ〜(笑)。


平成29年6月24日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:44| 日記

2017年06月21日

外国出願のシーズン入り



この時期は、毎年、外国出願の問合せが多くなります。
というのは、毎年この時期は、外国出願の補助金申請の応募期間に当たるからです。

通常の国内業務(の期限)も私を待っているのですが、これらの補助金申請書類の
作成補助に結構、時間を取られます。

外国案件も国内案件も頑張ります!


平成29年6月21日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:26| 日記

2017年06月18日

今年も関川村で走ってきました。


今年も関川マラソンに参加しました。

今年は、弁理士の知人と一緒にスタートしましたが、みるみるうちに、
先に行ってしまいました。

それでも、膝の調子も悪くなく、気温も昨年より高くなかったので、
昨年より良いタイムで完走できました。

走った後のお楽しみは、会場近くの日帰り温泉で汗を洗い落とすことと、
その後スッキリした後で、関川村地元(下関)の友人のお宅にお邪魔することです。
(半年か一年ぶりの募る話をして、関川村のやさしい方言を聴くとホットします。)

これで、秋までマラソンは休止し、膝を酷使しないようにします。
(しばらく、水泳に切り替えようかな。)


週末はランナーズハイでしたので、明日からはワーカーズハイで頑張ります!


平成29年6月18日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:06| 日記

2017年06月16日

久々の食べ放題


弊所近郊は、新潟大学の五十嵐キャンパスがあり、大勢の学生が住んでいることから、
手頃な値段でお腹一杯にさせてくれるお店が多いようです

食べ放題の大型店もあるので、昨夜、久々にトライしました。

私は中年を過ぎているので、食べたい料理も厳選し、なるべく少な目にして
一つ一つ、皿に盛ったはずなのでですが、元来、食い意地が張っているせい
でしょうか…、やっぱり食べ過ぎてしまいました。

お陰で、今朝は朝食抜きにしました。



次回は、もっと心して食します!


平成29年6月16日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:48| 日記

2017年06月12日

1学期の集中講義は終わりました。


先週末で、1学期の集中講義が終わりました。てれてれ

今年度も前年度には無かった新しい内容も加えてみましたが、
授業を受けた学生には、どうだっんでしょう。
学生からのアンケート等の感想や意見を参考にして、
来年度の内容を一部刷新していくつもりです。

今月は、別の大学で通常授業(著作権 5回シリーズ)と、
別の専門学校で知財の特別授業(特許/意匠 各1回)がありますので、
まだまだ、気が抜けないです!

頑張ります。


平成29年6月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:40| 日記