2022年05月24日

MT. AWA SKYRACEの試走





先の週末は、粟ヶ岳に行ってきました!

IMG_4219.jpg



ヒメサユリが綺麗でした。

IMG_4223.jpg




来週末に開催予定のMT. AWA SKYRACEのコースを試走するためでした。
コース全長は43km以上で獲得標高は約3100mのようです。




一週間前に柏崎でフルマラソンを走ったばかりでしたので、また40km以上も走る(動く)ことになりました。

次の週末のレース本番も加えると三週連続40km以上の走行となります(^_^;)。




今回の試走はコース確認が目的でしたので、休憩を入れながらゆっくり走りました。
本番ではコース上の写真を撮る余裕も無いので時々写真撮影もしました。



先ずは中浦ヒメサユリ森林公園からスタートしました。


重倉山や薬師山の付近を通過し、標高1122mの権ノ神岳やこのコースで最も高い北峰を目指します。スタートから約17km位まで、気持ち良い下りは無く大半は登りです。


IMG_4220.jpg


IMG_4221.jpg




その後は約23km地点の嶽山寺迄下りですが、私にとっては楽しめないレベルの急傾斜でした。(もう少し下りを駆け抜ける技術と度胸が欲しいです。)

IMG_4224.jpg




嶽山寺を出ると少しロードですが、小俣川に沿ってまた上りが始まります。


小俣川沿いのトレイルは細く崖になっていて、少し油断すると川に落ちそうになります。また実際に川を何度か渡る必要があり、ジャボジャボと川の中を歩かなければなりません。



この上りは約28km地点まで延び、標高は約600mになります。
ただ、20km過ぎてから600m登っていくのもかなりハードです。


約28km地点からは下りとなり、下田登山口を出てロードに入り、日帰り温泉のいい湯らてぃを目指します。なお、公衆トイレは30km過ぎの下田登山口といい湯らてぃしか無さそうです。



下田登山口には数年前に立てられたMT. AWA SKYRACEの看板も見つけました。

IMG_4236.jpg




約33km地点のいい湯らてぃを過ぎると八木ヶ鼻の裏山トレイルを登って下り、またロードに戻ります。

約37km過ぎ位からヒメサユリの小径に向かって峠道を上り再びトレイルに入ります。この頃には脚の筋肉が悲鳴をあげていました。途中、トレイルが荒れ過ぎていて進むべき道が良く判らなかったです。




そして、なんとか残り1kmでロードに出て、ゴールを目指すことになります。



トレイル率は8〜9割近くあり、最後まで上り下りありの、走り応えのあるコースでした。

また、急激な下り道(岩場)や危険箇所も割と多いので、当日は怪我無く安全に走行したいです。





次回は本番の結果報告をします!






令和4(2022)年5月24日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:05| 日記

2022年05月16日

涙の柏崎潮風マラソン





昨日、柏崎潮風のフルマラソンにも参加してきました。

IMG_4194.jpg

21km地点折返しで起伏のあるコースで有名です。特に、「閻魔坂」と呼ばれる激坂が往路で8〜9km地点に、復路で33〜34km地点に現れます。復路の場合は約1.5kmで約100m登り切る必要があります。



私は初めての参加でこの難所への備えが不十分で、最初から飛ばしてしまい、折返しを過ぎた辺りからペースダウンしてしまいました。30km過ぎからはふくらはぎが張ってしまい、苦行でした。




ペースダウンしてからは後続の選手に次々と抜かれ心が折れ掛かったいたところに、ラスボスの閻魔坂に遭遇。

手前の選手(実は、ハーフの年配の方)が歩いているのが目に入ると、自分も歩いてしまいました。その後ももう一回歩いてしまい、ここでの1kmのラップが2分近くのロスになってしまいました。



激坂でもいつかは終わるのに何故か自分を鼓舞できなかったのが悔やまれます。
今振り返ると、並走したフルの選手は歩いていなかったなぁ。




その後は下り坂が5km近く延びているので、スローペースながらもゴールを目指しました。




40km過ぎた辺りで自分の時計は目標の3時間30分切りまで13分弱を示しており、なんとか滑り込めるかと期待が若干膨らみました。残りの2kmでも二人位抜かれました。




最後の選手駐車場の辺りで「もう残り500mだよ」と言われたとき、「まだそんなにあるのか」とマイナスに捉えてしまいました。
ここは踏ん張りどころで前向きに捉えたかったです!


それでもゴールが見えてからはラストスパート! 前の選手は5〜10秒前にゴールしました。





自分の時計では3時間30分12秒でした。
今回は完走証が直ぐに発行されず、追ってランネットでネットタイムを確認する必要がありました。





自宅に戻ってドキドキしながら確認していみると、なんと、

3時間30分2秒!


僅差でサブ3.5を達成できませんでした。(-_-;)
ネットタイムを見たとき仰け反ってしまいました。

こちらは完走証です。
793_certificate.pdf


自分より直前にゴールした選手はサブ3.5なんだろうな〜。ああ残念!



これを見ると前半に比べ後半では15分以上も時間が掛っています。
前半にペース配分を見誤って突っ込んでいることが判ります。





ところで、この大会は地元の方の応援が熱烈歓迎でとても良いですね。
また参加したくなります。






また、参加賞は下の写真のとおりで、アームカバーが重宝しそうです。

IMG_4204.jpg







帰りは海岸線に沿ってゆっくり戻りました。

IMG_4196.jpg




途中道の駅に立ち寄ったりして地元産のお土産を購入。

IMG_4203.jpg







【今回の学び】
日頃の練習は結構してきたつもりですが、当日の心の保ち方やペース配分などの自分の走力への分析が不十分だった気がしています。日頃の練習に時間を掛けるだけでなく当日の過ごし方だけでも10分前後は記録は変わってくる気がします。

当日は1時間前に入りましたが、アップの時間が少し足りませんでした。
アップ終了したらスタート開始まで残り5分しかなく、心のゆとりなくスタートしてしまいました。
この点も反省点です。





マラソンは奥深いなぁと痛感した大会でした。









令和4(2022)年5月16日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:44| 日記

2022年05月14日

執筆の宿題完了




さてGWが終わって通常営業の一週間が過ぎました。



GW中は遊びも満喫しましたが、執筆作業も行いました。
昨年は出身大学同窓会から寄稿を依頼されましたが、今年は別の組織から寄稿を依頼されました。




私は何事も機会を提示された際にはなるべく積極的に挑戦することを自分のポリシーとしていますので、二つ返事で快諾しました。ただ、初稿提出期限が5月11日まででしたのでGW中に仕上げる必要がありました。



なんとかGW中に執筆作業が終わり、妻や事務員さんにも目を通してもらいました。
その御蔭で原稿の誤字を訂正したり、より適切な言い回しに直すことができました。


最終校正が残っていますが、とりあえず九割方終わりましたので安堵しております。





次は、お待たせしている仕事の案件を順番に一つ一つ進めます!




令和4(2022)年5月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:07| 日記

2022年05月05日

GWは近場でBBQを楽しみました。






皆さん、今年のGWは如何お過ごしでしょうか。

今年は久々に行楽地も賑わっているようで高速道路も渋滞しているようですね。





我が家は県外には出ず、近場でBBQを楽しむことにしました。
まぁ新潟県自体が行楽地のようなものですのでわざわざ遠出しなくてもイイかな。




BBQが得意なラン友のIさんご夫婦と一緒に胎内市のキャンプ場に出かけました。
流石Iさんは手慣れたものでタープ設置や火起こしを手際よく準備してくれました。




ある程度セットアップが終わったら男衆だけで川沿いランを決行しました。



Iさんによると、BBQ前に軽く走っておくと美味しくビールが飲めるんだとか。
ランの途中Iさんは横断してきた蛇を捕まえて写真を撮ってました。




女衆を長く待たせるのも申し訳ないので7km程度で止めておきました。(^_^;)

Image-1.jpg





ランから戻るとお楽しみの乾杯&焼タイムでした。

IMG_4150.JPG


Iさんの奥様が運転手をしてくださったので私も妻もお酒を楽しむことができました。





乾いた喉をビールで潤したら肉焼きとお喋りタイム。


お互いの若かりし頃のこっ恥しい恋愛話も出たりと学生時代にタイムスリップ!

IMG_4142.jpg



海鮮物は焼けてくると香ばしい匂いで更にテンションが上がります。

IMG_4146.jpg


IMG_4147.jpg




分厚いステーキは中々火が通らないので放置していたら下面に焦げ目が。

IMG_4144.jpg

IMG_4145.jpg





話題は尽きず、楽しい時間はあっという間に過ぎました。




Iさんに素晴らしい場所を紹介して頂いたので今度ワンコも連れてきたくなりました。






令和4(2022)年5月5日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:24| 日記

2022年04月27日

今月の読書『幸せはお金で買える?』





一時期程ではありませんが、読書の習慣も続けるようにしています。


私が最近読み終えた本は「幸せをお金で買う」5つの授業です。
(エリザベス・ダン, マイケル・ノートンの共著)

IMG_4121.jpg


この本の事は『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称、ビリギャル本)を書いた坪田信貴氏の本でも触れていました。


タイトルを見るとなんだかやましい感じを受けましたが、読み進めると『幸せを生むお金の使い方』を指南しているものでした。



本中の5つの授業とは、著者が重視している以下の5つのポイントです。
@経験を買う
Aご褒美にする
B時間を買う
C先に支払って、あとで消費する
D他人に投資する



この中で自分の心に響いたのは、先ず@の『経験を買う』でしょうか。
高級な物よりも旅行などの貴重な経験にお金を使うべきだと主張しています。
自分に当て嵌めてみると、めっちゃきっついレースにでも出れば心に残る経験になるでしょうか。



Aの『ご褒美にする』については好物をいつでも消費するのではなく、ご褒美の日を作ってみる事を勧めています。例えば、お酒が好きな人は毎日飲むのではなくご褒美デーを作ってその日まで我慢するとお酒を美味しく頂けるんだとか。



Bの『時間を買う』はTime is money.と同じで、少しお金を払って通勤時間を短縮したり、掃除にルンバを活用したりして、浮いた時間を自分のしたい事に使うことを勧めています。



Cの『先に支払って、あとで消費する』では、クレジットカード払いの弊害を挙げています。クレジット払いだと簡単に物が買えてしまうため、米国では借金を抱える人が増えているそうです。
このような事情から、自分の支払える額(財布)を確認しつつ現金で先払いしておき、実際のお楽しみは後にするのが良いそうです。
自分に当て嵌めてみると、マラソンレースの代金を先払いしておき、レースの当日迄そのイベントを心待ちにし、最後に本当のレースを楽しむことになるのでしょうか。



Dの『他人に投資する』も大事だなと再認識しました。
本書では、家族や知人など出来るところからで良いとアドバイスしております。
他人の為に活動することで結局、自分が幸せな気分になれるんだそうです!

私はお金に限らず「時間や物など」を他者に喜んで提供することもこれらに含まれると考えました。例えば、家で使わなくなった古着をボランティア団体に提供すること、献血なども挙げられますし、自治会活動やごみ清掃や公園整備、イベントなどのボランティア活動も挙げられます。


また、私は『ふるさと納税』なども他人(他の自治体)への投資の側面を持つように感じました。なお、ふるさと納税は自分の支払った税金の使途を納税者が選ぶことができます(例えば、子育て・教育、安全防災、環境緑化)。その自治体に住む方々の事について考えるきっかけを持つことができます。






時間に追われる日々でも読書したり、犬と散歩したりするなどの『心のゆとり時間』を持つことも「幸せな時間」の使い方なんだと再認識することができました。



皆さんも『幸せなお金や時間の使い方』について考えてみませんか。







令和4(2022)年4月27日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:27| 日記

2022年04月25日

弥彦山探検!






先週末は弥彦山に行きました。
今年に入って最初のクラブ練習会に参加しました。

コースは普通の人は知らない(地図には無い)ディープなトレイルにも入っていき、とても冒険心をくすぐられました。中年のおじさんが童心に戻れたひとときでした。


皆でつるんでのトレランは、レースやギアの情報を交換したりとても楽しいですね。


また、下から頂上までダッシュで駆け上がる(バーティカルが得意な)猛者も居るのでとても刺激になります。そういう方々を間近でみたりすると、自分はまだまだ上りも弱いし、下りなんかは『なんで俺こんなにモタモタしてんだ〜』と心で叫びながら速い人を追っかけてました。

20220423_120927.JPG


下りのトレーニングは特に必要です。
恐怖のリミッターを取っ払って両脚の着地と姿勢に気を付けよう!






練習会の終了後の帰途には、弥彦名物パンダ焼きのお店に立ち寄り、お土産をゲットしました。

IMG_4104.jpg


中身のあん(具材)は6種類くらいあって悩みました。

IMG_4102.jpg



おススメは枝豆味らしいので、これとつぶあんを半分の割合で購入!

IMG_4107.jpg


家に戻ると、家内や子供からは枝豆味よりもチョコレートやクリームの方が良かったみたいです。人の嗜好は十人十色ですので次回からは選定にも気を付けます。




山では体を鍛えつつ景色を楽しみ、余暇は読書の時間にあて一冊を読み終えることができました。充実した週末でした。





ただ、仕事以外の書きもの(執筆)をボランティア的に引き受けております。(^_^;)
この期限がGW明けなので、そろそろ着手しなければなりません! 






祝日の一部を使って書きものを早めに終わらせよう!
連休後半を心置きなく余暇を楽しむために。









令和4(2022)年4月25日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:34| 日記

2022年04月22日

チューリップが綺麗らね。






今朝も近所をジョギングしました。

この時期は若草の新緑の匂いも楽しめ、清々しい気持ちになります!

IMG_4085.jpg



この時期・この地域で見頃の花と言ったら、新潟市の市花でもある『チューリップ』です。

IMG_4094.jpg



新潟市は日本におけるチューリップ球根商業生産の“発祥の地”とされていますし、出荷量も全国第1位なんだそうです。詳しくはこちら1こちら2




その艶やかさにどうしても足を止めてしまいます。

IMG_4088.jpg


IMG_4082.jpg


IMG_4083.jpg


IMG_4091.jpg

様々な色で街を彩ってくれています♪



自分の住んでいる地域の良さを常日頃から発見し、感謝したいものですね。









令和4(2022)年4月22日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:26| 日記

2022年04月18日

見附刈谷田川ハーフでは今一つの結果!





先週末は燕と見附でハーフマラソンが開催されました。



昨年まで毎回のように燕ハーフに参加しておりましたが、今回はエントリー期限前に応募が打ち切られたので、エントリー出来ませんでした。

そこで、見附ハーフにエントリーして初参加となりました。




燕ハーフは土曜日で、見附ハーフは日曜日に開催されました。
土曜日はスタート前まで雨でしたが、直前で雨が止んで涼しい中で走れたそうです。


私の参加した日曜日の見附は快晴でしたが、少し汗ばむ状況でアップの段階から半袖短パンでした。


まぁいずれの日も極度の高温でも低温でも無かったので、自己ベストを出した知人が多かったです。


私の場合は最近の脚の故障で充分な走り込みが出来なかったのと、アップの段階でもストレッチすると患部に少し痛みがあったので、ちょっと守りに入ったというか挑戦的な気持ちになれませんでした。




会場の見附運動公園では、やや散り始めていましたが桜を楽しむことができました。

IMG_4069.jpg

IMG_4070.jpg




今回の足のお供は、HOKAのクリフトン8にしました。

IMG_4072.jpg

やや履き慣れていなかった為、レース後半ではマメができそうな感じでした。




スタートの1kmは、先日の新発田10Kの失敗を活かして、ゆっくり入りました。
それから7〜8km位まではなんとかキロ4分20秒程度のペースで保って行けましたが、折り返しの中間地点位からかなりしんどくなってきました。


まだ半分あるのにこのペースはマズイ、少しペースを落としても完走せねばと守りに入るようになりました。


そうすると11km以降位からあれよあれよ、後続のランナーに抜かれて行きました。多分10人以上は抜かれたような気がします。抜いていったランナーは皆同じ位のペースで進んで行ったので、単に自分のペースが落ちたんだと思います。

後半はキロ4分40秒〜50秒になりましたが、5分まで落ちないようにしました。



最後の方では呼吸が粗いランナーが猛追してきましたが、私はその呼吸音の大きさに驚き、追走する気力もありませんでした。それ程、今回の後半はバテて気持ちが負けた気がします。


ゴール後は疲れ果てて、時計(記録)を止めるのを忘れてしまった程です。



半年前の魚沼ハーフで更新した自己ベストから30秒近く遅い結果でした。
やっぱり1時間30分は自分にとって高い壁でした。

IMG_4071.jpg


去年の冬から結構、雪山トレーニングをしていたので、もう少し速くなったかと期待していたのと、周囲の知人が自己ベストを記録していたので、今回は、自分としては悔しさが残るレースでした。

スタートでご一緒した5つ年上の知人は、自分と同じ位の背丈なのですが、自分より7分も速くゴールされていました。脱帽です。こうした方の頑張りを間近で見ると、自分にもまだ伸び代があるんではないかと楽観的に構えて、次のレースに向けて努力したいです。






そうそうレース後のお楽しみは、会場内に出店していたお店でのお買い物です。
お腹が空いていたので、キッチンカーで肉巻きライスを注文しました。

IMG_4073.jpg

IMG_4080.jpg



実は弊所お客様でしたので、ご挨拶も兼ねての注文で記念撮影もしました。

IMG_4074.jpg



また、ご当地キャラクターのみっけにも挨拶して帰りました!
IMG_4077.jpg




天気もよく総じて楽しい一日を過ごせました!











令和4(2022)年4月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:33| 日記

2022年04月15日

不安的中!? 佐渡トキマラソンの開催中止





今月24日に予定されておりました佐渡トキマラソンの開催中止が決まりました。



私もエントリー済みで、佐渡での初フルマラソンを体験できると期待していたので、大変残念です。( ;∀;)





大会直前なので、予約していた宿泊先にも連絡しました。宿泊先の主人も寝耳に水のようでした。




コロナ生活が長くなり、以前ほどのショックはありませんが、気持ちが高まりつつあったので、やっぱり残念です。





取りあえず、出られるレースは出よう!

自分である程度コントロール可能な自分の体調は整えておくよう努めます!






令和4(2022)年4月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:21| 日記

2022年04月13日

桜満開!




新潟市でも桜満開となりました。今週末頃までが見頃でしょうか。



弊所近くにある中学校の敷地でも桜が綺麗に咲いていましたので、思わず車を停め、撮影してしまいました。

IMG_4064.jpg

IMG_4065.jpg

IMG_4066.jpg

IMG_4067.jpg




なおコロナ感染が収束するどころか、本日、新潟県でも感染者数900人程度と過去最多を記録してしまいました。



今後のマラソンレースが開催されるか心配な今日この頃です。








令和4(2022)年4月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:15| 日記