2018年12月13日

師走の来訪者



師走に入り、予期していない方々から、弊所に訪問したい
との連絡が入りました。新規のお客様ではありません。

お一方は、韓国の代理人です。
東京の特許事務所だけでなく、新潟の弊所まで、
挨拶にきてくれるそうです。
(普段、メール等だけのお付き合いですので、この機会に
じっくり懇親するつもりです。)


もう一方は、知財関係の公的機関の方です。特許庁ではありません。
別件で新潟にお越しになる際に、新潟に在住の弁理士の話を
聴きたいとのことで、弊所にコンタクトしたそうです。


弊所も大変多忙ではありますが、滅多にお会いできない方々ですので、
よろこんで積極的に情報交換するつもりです。



新潟(弊所)にWELCOME!です。





平成30年12月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 13:55| 日記

2018年12月12日

今年最後の知財セミナーが終了しました。



昨日、長岡の大学で知財セミナーの講演を行ってきました。

今年最後のセミナーとなりました。

今年も想定以上にセミナーの講演を引き受けました。
また、日本弁理士会の事業では、セミナー運営の方(裏方)も
自分が中心になってやりました。

今年が多かったので、来年のセミナー関係は少し控えても良いかな…、
と思っています。
主催者側から、「是非に」と、お願いされたら、その時に考えます。


年末までの残り少ない日々は、本業の弁理士業に専念します。


平成30年12月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:00| 日記

2018年12月07日

新規ご相談の方へ



師走に入り、皆様も何かとお忙しいかと思います。

弊所も今年は例年以上に国内も外国の案件もお客様からのご依頼が多く、
何か仕事が1つ終わる前に、複数件の依頼が入るという状態が続いております。

大変有難いことですが、特許関係の仕事は必ず期限がつきもので、
もうここ数ヶ月は既にご依頼がパンパンに入っております。

商標や意匠等については出願等のご相談に対応可能ですが、
特許・実用新案については出願までお待たせすることになりそうです。

従いまして、新規で特許出願をご希望の方でお急ぎの方は、
お引受けできかねますので、その点、ご理解ください。


弊所も早く通常の対応に戻れるよう、目先の仕事を一つ一つ
終わらせたいです。




平成30年12月7日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:41| 日記

2018年11月24日

冬への備え



昨日は三連休の初日でしたが、先ず行ったのは、タイヤ交換でした。

新潟は雪国ですから、本格的な雪シーズンが到来する前に
しっかりと備えておかなければなりません。

タイヤも交換し、空気圧も設定し、ウォッシャー液も充填したので、
一先ずは安心です。



来週からも愛車で出張してきます。




平成30年11月24日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:36| 日記

2018年11月17日

商標がドバドバ状態!?



最近、産業財産権四法のうちでも、商標の相談が多いです(国内外問わず)。

その中で出願のご依頼も多く、出願の準備だけで他が手が付かない状態です。

やっぱり皆さん、自分のブランドには相当の思い入れがあるようです。
全国的にも同じような傾向なんでしょうね。




どんなに多忙であっても、商標の考え方(使用、類否、商品・役務の範囲等)を
しっかりとお客様に説明したうえで、出願の依頼を受けたいです。
(丁寧に対応することが弊所の売りだと考えておりますので。)





平成30年11月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 13:25| 日記

2018年11月15日

ポイ捨てはやめよう!



今回は、ポイ捨てゴミのお話です。

事務所や自宅の周辺でも、ポイ捨てされたペットボトル、
ゴミか何かが入ったままのビニール袋、紙類をよく見かけます。

そのまま放置され続けているのを見かねると、処分しますが、
誰が飲んだか食べたか判らないゴミを分別するのは大変気分が悪いですね。

「ばっちい、ばっちい」と心の中で叫びながら片付けます。



ポイ捨てする側の人は、自分で消費した産物ですし、
中身が何か判っていますし、直ぐに片付ければ、臭いも少ない訳ですから、
ゴミ箱が見つかるまで自分で責任もって運びましょう。



ペットボトルやプラ袋による環境破壊が特に目立ち始めています。

私も含め、皆さん一人一人が、他人様や地球環境全体を思いやりながら
常日頃から良識ある行動するように頑張りましょう。







平成30年11月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:19| 日記

2018年11月10日

飲み会の予定も多くなってきた。




年末に近づいてきていますが、皆さん、如何お過ごしでしょうか。


私の方は、依頼済みの仕事だけでも山積みの状態ですが、これら以外にも、
顧問先等から新規の仕事や問合せ、内外国の特許庁からの急な指摘への対応などで、
忙しくさせてもらってます!


加えて、年末になってくると、飲み会のお誘いも多くなってきました。

仕事の期限等をカレンダーで眺めながら、参加できるかどうか、
毎回よく思案して回答しています。





参加する飲み会では、その時間だけ仕事を忘れて、楽しんできます!





平成30年11月10日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 14:06| 日記

2018年11月06日

中学生MCに感動のごせん紅葉マラソン



昨日、絶好の快晴の中、ごせん紅葉マラソンのハーフに参加してきました。

前回の塩沢よりも暑くなく、長い距離に脚も慣れてきたので、
最後までペースが急激に落ちることもなく走り終えることができました。
前回よりもちょっとだけ記録が良かったです。


ところで、マラソンに良く参加している方にとって、マラソンの魅力は、
地元の方々の応援であったり、給水ポイントのエイドであったり、
完走後の参加賞や食べ物だったりしますが、
今回最も高評価だったのは、駐車場からスタート地点まで
選手を送迎する「バス内でのもてなし」でした。

なんと地元の女子中学生が添乗員となってくださり、会場までの案内や
選手への質問など、素晴しいMCをしてくれました。

選手からも中学生添乗員へ「今、何年生ですか?」とか、
「中学校は何クラスありますか?」とか、いろいろと質問が出て、
会話が盛り上がりました。


こういう「温かいもてなし」は、選手が最も嬉しいもので、
次回もまた参加したくなるものです。


今シーズンは、フルがあと一本残っています。
しっかり準備して楽しんできます。




平成30年11月6日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:54| 日記

2018年10月29日

月曜日は何故か多いです!



最近、週明けの月曜日には、新しい依頼・問合せが多いです。

今日も3件以上入った気がします。
先週も先々週も同様の傾向でした。

お客様は、普段の平日はそれぞれの本業のお仕事に忙しくて、
自社の特許や商標をゆっくり思案できるのが週末からなのでしょうか。


お客様に声を掛けられるうちは、どんなお仕事でも
お客様に喜んでもらえるように、一生懸命に提案・対応するつもりです。



今週も頑張りましょう。



平成30年10月29日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:44| 日記

2018年10月21日

新潟島一周!



他の方のブログでも、同様に一周達成の記事がありますが、
私も昨日、新潟島をジョギングしながら一周してみました。

新潟島とは、新潟市の旧中心街を含む海側のエリアです。
日本海と、信濃川本流と、分水(支流)と、によって区切られて
いますので、「新潟島」と呼ばれているのです。
まるで、新潟版の「マンハッタン島」です。

全周でおよそ15〜16kmではないかと思います。
1時間40分位かけてゆっくりと走ってみました。

いつもは西区の大学界隈や海岸沿いを走るのですが、
新潟島は景色が都会っぽくて良いですね。

また、決定的に違うのが、トイレの設置数です。
多分1〜2kmおきに、公衆トイレが設置されているのが助かります。

秋冬など寒くなるとお腹も冷えてくると、急に対処が必要になるのが
トイレで、長距離のジョギングのうえで心配の種の一つですが、
これなら心配無用です。

無料の公共駐車場も多数点在していますので、おススメですよ。




新潟島、これからも、時々、走ってみよう。






平成30年10月21日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:43| 日記