2020年07月26日

刈谷田川を走ってみた!





連休中に見附市に用事があり、そこで時間ができたので、
見附市を流れる刈谷田川の川沿いを走ってみました。

地図からも走ってみても判りますが、刈谷田川は、川幅が狭く、
全域で複雑に蛇行しており、流れも急で度々氾濫し洪水被害を
起こしたため、古くから「暴れ川」の異名がついているそうです。

走ってみると本当に自然豊かな環境です。
見附市では刈谷田川観察のためのガイドブックも発行しています。


元々県外出身の私としては、度々出張で訪れる栃尾の街中を流れる川と、
見附を通る川と、燕市で信濃川に合流する川と、が全て同じ刈谷田川で
あると初めて気づきました。



なお、地図でみると、見附から栃尾まで刈谷田川沿いに走っても
そんなに遠くなさそうです。今度、時間みつけて往復してみたいです。

また、今年は中止になってしまいましたが、これまで毎年開催されていた
見附刈谷田川ハーフマラソンにもいつか参加してみたいです!



令和2年7月26日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:00| 日記

2020年07月17日

体重管理を始めました。





数ヶ月のコロナウィルス禍で、どうも体が重くなった気がして、
久々に体重計に乗ってみると、過去最高(最重量)の値でした。( ゚Д゚)



これは何とかしないと思い、スマホ連動する体重計に買い替えました。
最近の体重計(家電)も進化してますね。
使ってみると操作も楽で、スムーズに連動します。



これから目標体重に向けて毎日、頻繁に体重を診ていくつもりです。





令和2年7月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:32| 日記

2020年07月04日

事務所の化粧直し





最近、弊所が入居している事務所建物の外壁がきれいに修繕されました。

IMG_2281.JPG


随分昔から建っているので仕方ありませんが、修繕前は、階段の手摺など、
錆や腐食が目立っていて気になっていました。
でも、このとおり、真っ白く綺麗に化粧直しされました。

IMG_2279.JPG

IMG_2277.JPG






この度の大幅改修により、下塗りを含めて何層もペンキを塗って
綺麗にして頂きましたので、事務所を開業したときのように
なんだか凄く気持ち良く利用できます。



大家さん、不動産屋さん、工事の方々に感謝しております!




令和2年7月4日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:02| 日記

2020年07月03日

今月からレジ袋が有料化ですね。





今月1日からレジ袋の有料化が始まりましたね。



我が家も暫く前からエコバッグを持ち歩いており、
有料化と聴いてそれ程、たじろいでおりませんが、
これを機会にマイバスケットに移行しようと思います。



IMG_2270.JPG




これまでポイントが溜まったりして、エコバッグでも良かったのですが、
お店のレジを出た後で、カウンターなどでカゴからエコバッグに詰め替え、
自宅に戻ってからも冷蔵庫に入れるなど、出入れの手間が無駄でした。


マイバスケットであれば、少なくとも一手間を減らすことができます。
レジを出た後に、詰替え作業のためにカウンターに立寄らずに済み、
そのままお店を出ることができます。



また、マイバスケットだと、食品等で汚れても、水洗いなども
手軽な気がします!


週末は、マイバスケットを持ち歩くようにします!




令和2年7月3日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:00| 日記

2020年06月28日

生活習慣がねえ…



最近、自宅での生活習慣のずれに悩まされています。


家内と私の親世代は早寝早起きなのですが、
中高生の子供世代は深夜族なので困っております。


家内の方は、割と寝入ってしまうと物音や灯りの変化は気にならないようですが、
私の方は、深夜のテレビ等からの音や明暗が気になってしまうタイプなので
寝入りが悪く睡眠も浅くなりがちになってしまいます。


家族内でもプライベートの過ごし方はそれぞれ違うのでしょうけど、
多少気にしてもらいたいものです。
(まぁ、家の子は親の言う事をきかないでしょうけど。)



この際、安眠グッズでも新調しようかな。




令和2年6月28日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:34| 日記

2020年06月12日

県内ですが、出張が多くなってきました!



先月の下旬から今月に入って、段々と県内出張が多くなってきました。

県内出張と言っても、新潟県はとっても広いんです。
上越・中越・下越・佐渡の各地域一つでも、
他の狭小な県に匹敵するくらいの面積を持っています。


先月は中越の見附市に、今週は佐渡に行ってきました!
今月下旬には富山県の隣の糸魚川市に行って参ります!


お客様との出会いや会話、帰りのお土産が楽しみです!



令和2年6月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:04| 日記

2020年06月10日

今度は封神演義と西遊記へ



先月の「三国志」や「魏志倭人伝」についての読書が楽しかったので、
今月は「封神演義」や「西遊記」を手に取りました。

これらもかなり読み易そうなものを選びました。


「封神演義」は、古代中国の殷(中国では商)末期から周建国に
至るときの天界・仙界・下界を巻き込んだ幻想的な物語のようです。
ただ、物語の中で妖魔が人間に行う非道の数々は、読むのが酷です。


一方、「西遊記」は、昔、テレビドラマが有名でしたが、
私は、テレビドラマに出てくる主な登場人物(メインキャスト)、
例えば、三蔵法師、孫悟空、猪八戒、沙悟浄くらいしか覚えていないので、
この機会に様々な個性あるキャラクターを探してみることにします!



令和2年6月10日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:17| 日記

2020年05月28日

三国志から魏志倭人伝へ



さて、最近の外出自粛で、読書の時間が増えました。


学生時代の社会や歴史の教科で、単に書籍名だけ暗記していた
「三国志」(かなり読み易そうなもの)を図書館から借りて
全巻、読み終えることができました。


「三国志」を読んでいろいろと豆知識が増えました。

三国志の英雄たち(三傑)は、日本の卑弥呼の時代とかぶっているようですが、
三傑の方が一世代(約20〜30年くらい)早く生まれ、活躍していたようです。


また、大学生の頃、横浜中華街に遊びに行ったときに通り過ぎた關帝廟が、
三国志に登場する関羽(關聖帝君)を祀っていることを初めて知りました。
(中国の方なら当たり前の事かも知れませんね。)





また、「三国志」の付録の部分では「魏志倭人伝」にも触れられていたので、
「倭人伝」についても興味を持つようになり、今度は、
「倭人伝を読みなおす」(ちくま新書 森浩一著)を読んでみました。


「魏志倭人伝」は単独の書物では無く、三国志の中の魏の国について紹介した
「魏書」の一部分を取ったもので、より具体的には、
モンゴル・満州付近の鮮卑や烏桓、朝鮮半島の国々を含んだ「東夷伝」の
倭(日本)について紹介した「倭人条」のことを指すことが判りました。


さらに、当時の倭人の国は、魏の支配下にあった朝鮮半島の楽浪郡や帯方郡を
基点として近い方から、対馬国、壱岐国(島)、末廬国(唐津地方)の順で
紹介されていることも知りました。


個人的には、三番目の「末廬国」に親近感を持ちました。
何故かというと、末廬国を現在の地名に置き換えると「松浦国」となるようです。

弥生時代という日本の黎明期にも自分の氏と関連のある国が
存在していたと思うと歴史浪漫を感じてしまうのでした。


ただ、豆知識が増え一人で悦に入っている私(歴史おやじ)の話に、
家内や子供たちは、全く無反応です。




令和2年5月28日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:54| 日記

2020年05月16日

お客様探しが毎朝の日課です!





毎朝、朝食を取った後、コーヒー(牛乳は必須)をすすりながら、
地元新聞(新潟日報)に目を通すのが日課となっております。


ここ数日、連日のように、弊所のお客様が次々と登場していて、
ワクワクしながら記事を見ています。



発見する記事は、生活欄だったり、ビジネス欄だったり、
地域欄だったりしますので、くまなくチェックします。


弊所をご利用されるお客様は、

基本的に、バイタリティがあって、
新規なアイデア・技術を打ち出したり、
自社新商品・サービスをブランド化されたりする方が多いので、

必然的に(自然の流れで)、新聞にも紹介されるのでしょうね。



弁理士は、表舞台に出ず、お客様(主役)をサポートするのが仕事で、
記事にされるような事はまずありませんので、
新聞やTV等でお客様が活躍することを目にすると、

自分の事のように嬉しいわけです。




明日も新聞に目を通そうっと!




令和2年5月16日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:49| 日記

2020年05月15日

昭和の歌に癒されています!






外出自粛で街にも飲みに行けてない中、自分が家でやる事といったら、

1)読書
2)ジョギングや犬の散歩

だったのですが、最近は、

3)昭和の歌謡曲

にハマったりしています。


自分のお気に入りの曲は、
浜田省吾さんの「家路」、
竹内まりやさんの「駅」などです。

癒されたり、元気が出る曲がいいですね。

元気が出るといったら、

ブルーハーツの「リンダリンダ」や
少年隊の「仮面舞踏会」など

も良いですね。


昭和ではありませんが、
ミスチルの「名もなき詩」や「シーソーゲーム」や
ウルフルズの「ガッツだぜ!!」や「明日があるさ」も
お気に入りです。

歳がばれますね。


昭和の曲を聴きながら、
家で皿洗い、雑巾がけ、雑草取りなども
時間を忘れて楽しくやれます。




皆さんは、ステイホーム生活を如何お過ごしでしょうか。



令和2年5月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 14:34| 日記