2017年11月14日

また、新しい挑戦か?!



ある顧問先と面談し、ある手続きをしてくれないかと問合せ・依頼を受けました。

本職とし毎日のように行う対特許庁手続きとは異なる、知的財産に関する手続き
してくれないか、との趣旨のご依頼です。

弁理士業界に入って15年近く、弁理士になってから12年が過ぎますが、また、
新たな挑戦ができるかも知れません。

日々、様々な業務に追われていますが、この新しい挑戦をするために、
基礎的な部分の情報収集・理解から始めることになり、時間も掛かりそうですが、
また新たな経験・技術を習得したいですね。


こうした新たな挑戦・学びは、少しワクワクしますね。



平成29年11月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:33| 日記

2017年11月13日

ナチュレ片山に行ってきました。


つい先日オープンした「ナチュレ片山(新潟市東区)」に行ってきました。
詳しくはこちら

店内の雰囲気が落ち着いていて、お洒落でした。
まるで、銀座・六本木や横浜にある高級ストアが、新潟にも出来た感がありました。


1Fの食品や酒類等は、地ビールや輸入ビールやワイン等、通常のスーパーでは
余り見ることができない類の商品が陳列されていました。

2Fは、カフェやインテリアコーナーがあり、アロマや雑貨、北欧家具等も並んでいました。
間も無く、テラスのあるレストランもオープンするようです。


この施設「ナチュレ片山」に関係されている弊所のお客様もいらっしゃいますので、
是非、今後も盛り上がっていって欲しいです。



また今度、「ナチュレ片山」に遊びに行こうと思います。



平成29年11月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:25| 日記

2017年11月12日

新春が近づいてきた。



先週までに、年賀状やお歳暮に関するDMが届きましたし、
公的機関からも新年賀詞交歓会等の案内も届きました。

また、今年新しく顧問となった(少し規模の大きい)顧問先からも新年会に誘われました。
宴会場が事務所から少し離れている(燕・三条方面)ので、近くのホテルも予約して、
お酒を呑んでも、バッチリの状態にしておきました。



新春が近づいてきている気配を感じる、今日この頃です!



平成29年11月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:55| 日記

2017年11月11日

土曜日も早々から!


さて、今朝も、家族がスヤスヤと寝ている間に、もぞもぞと起き出して事務所へ出勤です。

来週締切の外国出願補助金(3次募集)の申請案件が未だ1つ残っているので、
週末までに対応しておきたいですし、1〜2次募集で既に採択になった案件も
現地代理人を選定して正式に依頼していく必要もあります。

国内出願もお待たせしていますし、時間がいくらあっても足りない感じです。

また、今月下旬から来月上旬までは、集中講義等で週末も予定が目白押しで、
週末も使えない状態なので、今週末は貴重な内職時間(事務所内の仕事)なのです!

そういえば、平日中に忙しくて対応できなかったメールにも返答しなくちゃ。


頑張ります!


平成29年11月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 06:55| 日記

2017年11月04日

本当に、次から次へと…


さて、今回の3連休は、遠出もせず、事務所で静かに仕事をしております。

嬉しい悲鳴ですが、依頼(需要)過多で、出力が間に合いません。

やってもやっても、次から次へと仕事の問合せがあります。
(私と以前関係した方の紹介も多いようです。)

ただ、品質を落としたくないのと、プライベートの時間が殆ど無くなってきているので、
とてもお急ぎのお客様(或いは、どこの事務所に出しても同じだと考えられてるお客様)には、
別の特許事務所を紹介している位です。

最近は、顧問先の数だけでなく、顧問先からの問合せや依頼の数がグンと増え、
これに対応する時間が増えている気がします。

顧問先は、弊所を弁理士顧問と指名して頂いてる訳ですので、
顧問先とのやりとりが多くなるのは良いことで、
弊所を少なからず信頼して頂けてることかと嬉しくなります。
(却って、顧問先から問合せが全く無いと心配になります。)

顧問先やリピート客を大事にしつつ、新規顧客にも適時かつ丁寧に
対応するのは、私にとって、大変チャレンジングな営みです。



平成29年11月4日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:48| 日記

2017年11月03日

繋がるんですね。


さて、最近、事務所への来客が割合多く、お客様と直にお話する機会に恵まれました。

雑談していると、弊所の別のお客様のお名前が挙がったりすることがあり、
お客様同士が知合いだったりすることがあります。

また、数人規模の会社のお客様と何回かお仕事させて頂きましたら、その会社の社長様が、
新潟でもある分野で有名な(業界ナンバー1の)会社の役員様に弊所をご紹介頂いたりする
こともありました。

とにかく、世間が狭くて、人と人とが「繋がっている」と感じます。

会社規模や役職等の大小や有無等に拘わらず、どんな方にでも、とことん
懇切丁寧なサービスを提供していく所存でおります。



平成29年11月3日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:30| 日記

2017年10月27日

講演終了! JAFBICの皆さん、ありがとうございました。


さて、先日告知しておりましたJAFBIC様向けの講演会が滞りなく、終了しました。


聴講者の皆さんが、

首都圏の大手食品企業の弁理士さんや知財担当者
(つまり、商標専門の方たちばかり)


ということで、当日まで、大変緊張しておりました。


しかし、研修会の幹事の方々は、

・講師の私を懇親会にも誘って頂いたり、
・名刺交換の時間を作って頂くなど、

 参加者の皆さんと、緊張する私と、の距離を縮めていただき、
 そのホスピタリティに大変感激いたしました。



また、参加者の皆さんも気さくで、積極的に私に声を掛けて頂き、ありがとうございました。




講演終了後は、お世辞でも、
「松浦さんの講演は面白かった! 新潟で頑張ってこられたんですね。」
お褒めの言葉をいただき、少しホッとしました。


同じ知財業界におりますので、この機会を縁に今後も情報交換させて頂きたいです。


なお、これで年末まで講演系の仕事は、あと一つ(大学での集中講義)のみとなりました。

少しでも喜んで頂けるよう、次も頑張ります!



平成29年10月27日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:26| 日記

2017年10月22日

風邪(咳)が治らない。



ここ、一週間位前に喉が痛くなってから、本調子でありません。
喉の痛みは治まったものの、咳が断続的に出て、痰切れが悪いです。

平日忙しくしていたら、かかりつけの内科の閉店時間まで到着できず、
診療してもらえませんでした。

こんな状態なので、新潟シティマラソン以降は、ジョギング練習が全く出来ていません。

今シーズン、あともう1回、フルマラソンをエントリーしているので、
早く完全復活して、練習再開したいところです。

週末は、仕事は程々にして、温かくしてゆっくり休むようにします!


平成29年10月22日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:25| 日記

2017年10月21日

断捨離と新しいアイテム


最近、なるべく断捨離を実践しています。

今日も自宅の不要な物を見つける作業から始めました。
エクステリアでは、植木鉢、古くなった自転車や一輪車、使い古しのサッカーボール…、
屋根裏部屋からは、壊れたおもちゃ・ぬいぐるみ、布団、衣装ケース、椅子などなど。

そして、これらの物の大半を車で、新潟市の清掃センターに運び込んで、
感謝の念でお別れをしてきました。
少し売れそうな物はブックオフで引き取ってもらいました。

屋根裏部屋等に空きスペースが広がり、煩雑さも減って気持ちがスッキリしました


一方で、新しいアイテムも増えました。

例えば、自前で、指し棒を買っちゃいました。

IMG_1549.JPG


以前から講演依頼が多く、その度に、指し棒を主催者の方にご用意をお願いしていました。

私は、アナログな人間なので、レーザーポインター派では無く、指し棒派です。


その他には、コースターです。

IMG_1548.JPG

IMG_1554.JPG

珪藻土製で水分を吸収してくれるそうです。
先日まで一緒に働いてくれた事務員の方からのプレゼントです。
ありがとうございました。大事に使います!



物を放置しないで、使ったら、あるべき場所に戻し、
定期的に要不要を判断していきます。



平成29年10月21日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:07| 日記

2017年10月14日

今年も外国出願が多い!


今年も、外国へ出願したいと希望されるお客様が多いです。
小事務所である弊所では、ある程度の件数まではご希望に応えられるのですが、
それ以上になると一杯一杯の状態になってしまいます。

昨年も多く大変だったのですが、その昨年の件数の2倍近くになるかも知れません。
そろそろお断りしたくなってきましたが、
顧問先やリピートのお客様からとなるとそうも行きません。



外国もできると標榜し過ぎたかな? 

でも、多くの方から頼られるとは嬉しい限り、頑張るしかありません!
(今冬は、正月前後も余り休めないかなぁ。)

頑張ります!


平成29年10月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:45| 日記