2018年02月18日

ナッちゃんに変身しました。



さて、先週末に日本弁理士会北陸支部で主催しました
「地域振興キャラクター北陸サミット」に参加してきました。



ゆるキャラに入るボランティアが足りず、かつ、背も低い方が良いとのことだった
ので、私が中に入ることになりました。
私も、歳も40代後半になって初めて着ぐるみの中に入るという、貴重な経験を
させてもらいました。


私が担当したゆるキャラは、越後長岡イメージキャラクターの
「花火の妖精 ナッちゃん」でした。

つまり、まっちゃん(松浦)から、ナッちゃんに変身しました。
IMG_1588.JPG

IMG_1595.JPG

IMG_1602.JPG

IMG_1605.JPG


長生橋に日本有数の長岡花火をイメージしているとのことだったので、
中に入っている間、ずっと飛び跳ねていました。

また、長岡市のご担当の方から、中に入っているのは通常30分程度が限界だから、
30分程度経過したら途中休憩又は交代しましょうとの事前打合せだったのですが、
金沢駅前で、子供・女子高生等の大勢の方から取り囲まれて写真撮影等に
応じていると、いつの間にか1時間半程度も着ぐるみの中に入っていました。

視界も悪い中で姿勢を低くしながら移動していたのと、着ぐるみの上部を
首だけで固定していたので、終わった後は、首や腰が少し痛くなりました。
着ぐるみに入っている人の大変さが少し判りました。

それでも、子供や学生からの「かわいい〜。」「写真一緒に撮って。」
「握手してください。」と喜んでもらえたので、とても嬉しいひとときと
なりました。



平成30年2月18日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:17| 日記

2018年02月08日

雪道での運転



1月位、大雪雪が続いているのでしょうか。
もう、うんざり状態ですね。

通学・通勤のみで疲れてしまいます。
夏バテならぬ、冬バテですね。

私も、今週、長岡の大学や燕・三条の企業に伺う機会がありましたが、
通常の3倍の時間を掛けての出張でした。

雪道での運転は、神経も使いますし、時折、危険も感じます。
帰宅すると、除雪作業もありますしね。

週末は近くの温泉にでも行って、ゆっくり雪見風呂にでも
浸かりたいです。



皆さん、今週もあと2日、頑張りましょう!


平成30年2月8日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:31| 日記

2018年02月03日

断水復旧の朗報



さて、新潟を含む日本海側の今年の冬は、数十年に一度の大雪に見舞われ、
佐渡市や新潟市西蒲区で水道管凍結による大規模な断水が発生しました。

幸い事務所のある新潟市西区では断水は今のところ起きていませんが、余談を
許さない状況です。ペットボトルの水等をもう少し備蓄しておこうかなと。



このような状況の中、昨日、佐渡のお客様からお電話が入ったので、
先ず、断水の状況を尋ねました。
お客様の地域は特に断水が続いていると新聞記事に書かれていたからです。

そうしましたら、「ようやく復旧した!」とのことでしたので、
そのお返事に、私もホッとし、胸を撫でおろしました。


あと1〜2月の辛抱です。静岡出身で新潟在住の私が言うのもなんですが、
新潟の方は、この厳寒に耐えるからこそ辛抱強い方が多く、春の訪れを
心から祝えるのでしょう。


私も大分、新潟人になったかな。



平成30年2月3日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 14:38| 日記

2018年01月28日

娘は流行に乗っています。



家の娘は、最近の流行に乗っています。

好きなアイドルグループは、韓国ポップのTWICEとBTS(防弾少年団)らしいです。
娘がうちのテレビやビデオを独占して困っていますが、それだけでなく、
そのメンバーのうち、「この子がカッコいい、カワイイから、見てみて〜。」なんて
なかば強制的にダンスや歌を見せつけられています。


その家の娘が、先週、インフルエンザにもかかりました。
中学校のクラスも学級閉鎖になったということで、まさしく流行に乗っています。


一方、中年の私は、最近の芸能界やファッションに疎いので…。
最近流行のインフルなんてのにも掛からないで欲しい…、
と自分の身体に言い聞かせています。

特に週末は、睡眠を十分にとり、暖かくしておくようにします。
あともう一つ、経験上、
仕事(の期限)などで気が張っていると風邪など引きにくくなるので、
休みの間でも、仕事のことを考えるようにしようかな?! (^_^;)


皆さん、季節柄、お体をご自愛ください。



平成30年1月28日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 14:42| 日記

2018年01月26日

外国とのコレポン多し!



最近、外国(現地事務所)とのコレポン(コレスポンデンス、文通)が
非常に多いです。ここ数日間だと、メールのやりとりの約7〜8割
外国とのコレポンだったような気がします。
メールの受信トレイには英文のメールばっかりです。

英語での文通ですが、先方に理解してもらえるように文章を短く切ったり、
大事な指示は再度言い換えるなどして伝えるようにしています。

今月中に、今抱えている外国の案件全てに目処がつくように頑張ります。


平成30年1月26日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:52| 日記

2018年01月21日

外国のお客様からのお問合せ!



弊所は、地方(新潟)にある小さな特許事務所ですが、この地で開業して
10年近く経営していると、お客様から様々な経験をさせてもらっています。

新潟のお客様がメインなのですが、たまに県外のお客様からお仕事を依頼されます。
更に極めて稀ですが、外国(アジア)からのお客様からも依頼があったりしました。

つい最近ですが、アジアでは無い遠い国の企業様からも弊所にお問合せがあり、
非常にビックリしました。
(弊所HPの極めて簡単な英文サイトからアクセスされたのかな。)
インターネットは、世界中と繋がっていて誰が見ているか本当に判りませんね。

インターネットを利用して、外国企業も日本の有能な弁理士を探しているんですね。
自分はどうか判りませんが、地方の小事務所の弊所にも問合せをして頂いたことに
感謝です。

本当に依頼になったら、めっちゃイイ仕事を提供するぞ!



平成30年1月21日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:41| 日記

2018年01月13日

お世辞でも嬉しい一言!




最近、弊所では、中途受任(日本の基礎出願は担当せず)で、
外国出願の時点から、
米国や欧州への特許出願の依頼を受けた案件がありました。

受任後、現地代理人の担当者(日本人の翻訳者)とずっとやりとりをしていました。
また、米国特許庁の印紙代の改定(値上げ)も予定されていたので、少し急ぐ必要もありました。


そして、出願への目処がつき、電話で、正式提出の最終指示をした際に、
その担当者の方から、電話口で、下記のような趣旨の誉め言葉を頂きました。
「松浦先生は、日本出願当初から担当していた案件では無いのに、
発明の内容をキチンと把握し、翻訳の内容を一字一句、細かくチェックしていて、
スゴイ(頭が下がる。)! こういう日本の特許事務所は滅多に無い。」



通常は、現地から翻訳などの案を見せても、日本側特許事務所は余り時間を掛けずに
OKを出してしまうことが多いんだそうです。



まぁ、「お世辞だ」と判っていても、こういう言葉は嬉しいですね。
年末年始、一生懸命、翻訳チェックした甲斐がありました。



また、その担当者が作成した当初の翻訳文の出来も良かったと思います。
多分、年齢的には、私の方が上で、先ずは、私の方から、その担当者に
翻訳内容等の出来を褒めなきゃいけないのに、先方から先に言われて、
いい気になってしまいました。(^_^;)


これからも、日本側及び現地側の代理人と立場は違えど、お互いに、
良い所や間違った所を認め合いながら、同じクライアント(出願人)の為に、
良い仕事をし、良い関係を築いていきたい
と考えております。



平成30年1月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:42| 日記

2018年01月12日

稀にみる大雪



さて、昨日から降り始めた雪が深夜も降り続け、今朝になったら、
積雪1m近くの大雪になっていました。

電車は止まり、幹線道路しか除雪車が入っていないそうで、
自宅付近の道路では動いている車を見かけませんでした。

事務所にきてみると、窓より50p程度下に小さなバルコニーがあるのですが、
そこに雪が積もり、余裕で窓の上まで到達していました。

IMG_1585.JPG


こうした景色を見たのは、事務所を開始してからみたことがありません。
新潟市に移住して11年半経ちますが、これまでで一番の大雪だと思います。


自然には逆らえないので、遠出など無理はせず、事務所で出来ることを
淡々と進めます。

通勤・通学の方は、なるべく安全な経路を選択してお帰りください。



平成30年1月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:46| 日記

2018年01月11日

待ってました米国特許証



さて、昨年末に米国の審査を通過し許可された案件の特許証が
弊所の手許に届きました。
今回は2通(それぞれ別々のお客様の案件)同時に届きました。

IMG_1582.JPG



一方は日本で言うところの通常特許(Utility Patent)で、
他方は日本で言うところの意匠登録(Design Patent)です。

米国では意匠もデザイン特許と呼び、特許の枠組みに入るので、
上記画像のように同じ装丁のカバーシートになっています。
(因みに米国商標はこのようなカバーシートは無く、証書1枚だけですが、
左下に同様のUSPTOの鷲のエンブレムのシールが貼付されています。)


特許証が届いてしまえば、淡々と平常心でお客様に朗報を報告しますが、
それまでの拒絶対応での局面(補正時の方針決めや審査官とのやりとり)
振り返ると、感慨深いものがあります。


また海外の特許証(有効な権利)が得られるよう、
粉骨砕身、努力していきます!





平成30年1月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 04:08| 日記

2018年01月09日

久々の翻訳チェック



さて、成人の日を含んだ3連休の週末は、皆さん、如何お過ごしでしたでしょうか。

我が家では、年末に仔犬を飼い始めたので、動物病院に行って獣医さんに
予防接種をお願いしたり、散髪に行ったりと細かな雑用をしておりました。


あとの余った時間は、今年度(2月)中に終わらせる必要のある外国出願等の
出願準備を行っておりました。
久々に特許の翻訳チェックをしたのですが、勤務弁理士時代(その頃は外国担当)に
比べると、時間が掛かってしまいました。

ですが、一応、一字一句確認できたので、早々に各官庁へ正式に提出できるよう
その他の提出書類も準備しよう。

今週は、残り4日ですが、頑張っていきましょう!




平成30年1月9日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:39| 日記