2017年03月25日

迫力


最近、弊所にご依頼くださったお客様からお電話を受けた際に、

私: 「明細書(弊所原稿)の文章や内容は如何でしたでしょうか?」

お客様: 「やっぱり、弁理士さんが書くと、迫力が違う!

と言ってくださいました。

大変嬉しいのですが、今度は、
「やっぱり、(弁理士さんの中でも)松浦さんが書くと迫力が違う!
と言って頂けるように頑張ります!




よし、今日も張り切っていこう!


平成29年3月25日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:34| 日記

卒業式


昨日は、娘の卒業式でした。

小学校1年の入学式からあっという間の6年間でした。
担任の先生も余り変更が無く(6年間で二人の先生だけ)、
しっかりと娘をみてくださいました。

次の中学校の3年間もあっという間なのでしょうね。

仕事だけでなく、子供との時間も定期的に確保していこう!
(と言いつつ、週末も事務所に来ていますが…)


祝 卒業

平成29年3月25日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:23| 日記

2017年03月18日

ついつい、深酒


昨夜は、同業の先輩方々と久々に飲みました。

同じ分野の仕事をやっている方々だけに、こちらの苦労や心配もわかって頂けるので、
話も盛り上がり、ついついと深酒になってしまいました。

2次会も私の方から誘ってしまったりして…。

そんなわけで、今日は朝から少しお腹の調子が悪く、早朝ランができませんでした。

年齢を重ねる毎にお酒に弱くなってきているので、次回からは、
お酒は嗜む程度(1次会程度)! をなるべく心掛けます。


平成29年3月18日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 07:54| 日記

2017年03月09日

久々の東京出張


昨日、久々に、東京へ出張して参りました。

新潟では雪が降っていたのに、東京では、コートを脱がないと
いけないくらいの温かさでした。

こちらは、朝の新潟市西区の風景です!
IMG_1405.JPG


今回の出張は、弁理士会での研修が目的でしたが、折角の機会でしたので、
私がこの業界に最初に飛び込んだ元の職場にも挨拶をしてきました。

元上司ともお話する時間が取れましたが、10年以上経過すると、
元同僚達の状況も変化していて、驚きました。

時が着実に進行しているんですね。
一分一秒、大事に一生懸命に生きていきたいと思います!


平成29年3月9日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:37| 日記

2017年03月07日

ウケて良かった。


先週末に、息子のサッカークラブの親睦会が催されました。

私は、開催前から、閉会(閉め)の挨拶を任されていましたので、
余り気楽には、お酒を呑めませんでした。

そして、宴もたけなわになり、閉会の時間になりました。
そして、私は、アドリブでギャグを入れたり、台本どおりの落ちも入れて、
閉会の挨拶が終わりました。

特に、子供たちから好評で、良かったです。

息子の友達からも、「○○のお父さんって、面白い!」と言われました。

サッカーのコーチからも、「次回以降も、閉めの挨拶は、
松浦さんにお願いします!」
なんて言われてしまいました。

なんとか、乗り切ったので、良かったです。


平成29年3月7日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:18| 日記

2017年03月05日

ワーカホリック


家内が図書館で借りてきた本に、「機能不全家族」(星野仁彦 著)が目に留まり、
その中に、「ワーカホリック −完全主義もほどほどに」というチャプターを
見つけました。

「自己チェックリスト(全部で8項目)もあり、半分以上当てはまれば、
あなたもワーカホリックの傾向があります。」と書かれてありました。

私の場合は、8項目中、なんと7項目も当てはまりました。
完全にワーカホリック(仕事中毒)ですね。


自分自身の処方箋として、次の3項目を実践する必要があるそうです。

1.仕事中毒であることに気づき、このままでは、心身の健康を阻害するという危機感
  抱き、意識的に仕事や日常生活のスピードをスローダウンする。
2.人生観を変え、「人のため、社会のため」という考え方を修正し、「自分や家族のために
  楽しもう」と考える。
3.気楽にレクリエーションを楽しむ時間を意識して作る

頭ではわかっているのですが、急な仕事の依頼などを受けてしまったりすると、
なかなか、上手く実行できません。


とにかく、少しでも(定期的に)、自分に「ご褒美」の時間を作り、
少し気持ちをリラックスさせていくようにします!


もっと人生を楽しもう!


平成29年3月5日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 14:25| 日記