2018年02月18日

ナッちゃんに変身しました。



さて、先週末に日本弁理士会北陸支部で主催しました
「地域振興キャラクター北陸サミット」に参加してきました。



ゆるキャラに入るボランティアが足りず、かつ、背も低い方が良いとのことだった
ので、私が中に入ることになりました。
私も、歳も40代後半になって初めて着ぐるみの中に入るという、貴重な経験を
させてもらいました。


私が担当したゆるキャラは、越後長岡イメージキャラクターの
「花火の妖精 ナッちゃん」でした。

つまり、まっちゃん(松浦)から、ナッちゃんに変身しました。
IMG_1588.JPG

IMG_1595.JPG

IMG_1602.JPG

IMG_1605.JPG


長生橋に日本有数の長岡花火をイメージしているとのことだったので、
中に入っている間、ずっと飛び跳ねていました。

また、長岡市のご担当の方から、中に入っているのは通常30分程度が限界だから、
30分程度経過したら途中休憩又は交代しましょうとの事前打合せだったのですが、
金沢駅前で、子供・女子高生等の大勢の方から取り囲まれて写真撮影等に
応じていると、いつの間にか1時間半程度も着ぐるみの中に入っていました。

視界も悪い中で姿勢を低くしながら移動していたのと、着ぐるみの上部を
首だけで固定していたので、終わった後は、首や腰が少し痛くなりました。
着ぐるみに入っている人の大変さが少し判りました。

それでも、子供や学生からの「かわいい〜。」「写真一緒に撮って。」
「握手してください。」と喜んでもらえたので、とても嬉しいひとときと
なりました。



平成30年2月18日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:17| 日記

2018年02月08日

雪道での運転



1月位、大雪雪が続いているのでしょうか。
もう、うんざり状態ですね。

通学・通勤のみで疲れてしまいます。
夏バテならぬ、冬バテですね。

私も、今週、長岡の大学や燕・三条の企業に伺う機会がありましたが、
通常の3倍の時間を掛けての出張でした。

雪道での運転は、神経も使いますし、時折、危険も感じます。
帰宅すると、除雪作業もありますしね。

週末は近くの温泉にでも行って、ゆっくり雪見風呂にでも
浸かりたいです。



皆さん、今週もあと2日、頑張りましょう!


平成30年2月8日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:31| 日記

2018年02月03日

断水復旧の朗報



さて、新潟を含む日本海側の今年の冬は、数十年に一度の大雪に見舞われ、
佐渡市や新潟市西蒲区で水道管凍結による大規模な断水が発生しました。

幸い事務所のある新潟市西区では断水は今のところ起きていませんが、余談を
許さない状況です。ペットボトルの水等をもう少し備蓄しておこうかなと。



このような状況の中、昨日、佐渡のお客様からお電話が入ったので、
先ず、断水の状況を尋ねました。
お客様の地域は特に断水が続いていると新聞記事に書かれていたからです。

そうしましたら、「ようやく復旧した!」とのことでしたので、
そのお返事に、私もホッとし、胸を撫でおろしました。


あと1〜2月の辛抱です。静岡出身で新潟在住の私が言うのもなんですが、
新潟の方は、この厳寒に耐えるからこそ辛抱強い方が多く、春の訪れを
心から祝えるのでしょう。


私も大分、新潟人になったかな。



平成30年2月3日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次

posted by 弁理士 松浦 康次 at 14:38| 日記