2018年11月17日

商標がドバドバ状態!?



最近、産業財産権四法のうちでも、商標の相談が多いです(国内外問わず)。

その中で出願のご依頼も多く、出願の準備だけで他が手が付かない状態です。

やっぱり皆さん、自分のブランドには相当の思い入れがあるようです。
全国的にも同じような傾向なんでしょうね。




どんなに多忙であっても、商標の考え方(使用、類否、商品・役務の範囲等)を
しっかりとお客様に説明したうえで、出願の依頼を受けたいです。
(丁寧に対応することが弊所の売りだと考えておりますので。)





平成30年11月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 13:25| 日記