2018年12月30日

韓国代理人が来所されました




先日、弊所と取引のある韓国代理人が来所されました。

(新潟でのおもてなし)
新潟訪問は初めてと伺いましたので、短い時間で何かもてなすものは…と、
考えを巡らしたところ、弊所から程近い日本海(浜辺)を案内することにしました。

(日本海)
1546005219628.jpg

1546005222049.jpg

Resized_20181220_160955.jpg

(日本海の感想)
やはり、韓国の方々は、日本側から日本海を眺めたことは無かったようで、
感動されていました。また、日本海の冬の荒々しさにも驚いておられました。


(新潟の居酒屋)

その後、新潟駅近くの新潟の味を堪能できる居酒屋に案内しました。

韓国からの客人に、居酒屋に置いてあった半纏(ちゃんちゃんこ)に
袖をとおしてもらって、ハイチーズ。

20181220_175323.jpg


(新潟のおつまみ)
日本海の甘えび、ホタテ、ハタハタなどを堪能してもらいました。

(甘えび)
甘えびは新鮮で卵もついていました。甘えびの卵を初めて味わった方もいました。

1546005209681.jpg

(ホタテ)
ホタテも熱々でした。

1546005207413.jpg


(ハタハタ)
また、日本海沖のハタハタ干物も焼網で堪能しました。
韓国でも沿岸部の方はハタハタを食べるようで、
韓国語で「ドゥルムク(意味は、back and forth)」と呼ぶそうです。
1546005199270.jpg



その他、村上牛のコロッケ、鶏の竜田揚げ、かんずりの鍋なども注文しました。
(どれも熱々で、ちょっと指を火傷しちゃったY先生、もう治りましたか?)


(新潟の酒)
新潟のお酒の全銘柄を選べると案内しましたが、銘柄数に圧倒されたようで、
結局、私のおススメのお酒をチョイスしました。

1546005215085.jpg


新潟の食や雰囲気を、非常に喜んでもらえて良かったです。

また、来所された皆さんは、日本に造詣が深く、日本語が堪能でビックリしました。
例えば、居酒屋で、料理が余りに美味しいときには、
今の日本の若い子のように、「ヤバ!!」と一言、
発声してくださいました。



次回、新潟での滞在日数が長く取れるようなら、温泉いい気分(温泉)なども紹介してみたいです。






平成30年12月30日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:23| 日記

2018年12月23日

週末でも週末の用事があるもんです



今週末は3連休となるので、仕事が捗るかなと淡い期待を抱いていましたが、
思いのほか、プライベートの用事が沢山ありました。

先ずは、プライベート用の年賀状の作成です。
写真の選択、表裏面の印刷、一言書きまでやりますと、半日は直ぐに過ぎました。

それから、今週はクリスマス週ですので、夕飯の支度や買出しを
自分で率先して行動するようにしました。

チキンやケーキを注文・買出しして、
手料理も一品くらいは作ろうか…
なんてやっていますと、あっと言う間に一日が過ぎてしまいます。

今日まで、プライベートの自分の役割を果たして、
明日の最終日は一日仕事に集中しよう。


皆さんも良い週末をお過ごしください。



平成30年12月23日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:14| 日記

2018年12月13日

師走の来訪者



師走に入り、予期していない方々から、弊所に訪問したい
との連絡が入りました。新規のお客様ではありません。

お一方は、韓国の代理人です。
東京の特許事務所だけでなく、新潟の弊所まで、
挨拶にきてくれるそうです。
(普段、メール等だけのお付き合いですので、この機会に
じっくり懇親するつもりです。)


もう一方は、知財関係の公的機関の方です。特許庁ではありません。
別件で新潟にお越しになる際に、新潟に在住の弁理士の話を
聴きたいとのことで、弊所にコンタクトしたそうです。


弊所も大変多忙ではありますが、滅多にお会いできない方々ですので、
よろこんで積極的に情報交換するつもりです。



新潟(弊所)にWELCOME!です。





平成30年12月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 13:55| 日記

2018年12月12日

今年最後の知財セミナーが終了しました。



昨日、長岡の大学で知財セミナーの講演を行ってきました。

今年最後のセミナーとなりました。

今年も想定以上にセミナーの講演を引き受けました。
また、日本弁理士会の事業では、セミナー運営の方(裏方)も
自分が中心になってやりました。

今年が多かったので、来年のセミナー関係は少し控えても良いかな…、
と思っています。
主催者側から、「是非に」と、お願いされたら、その時に考えます。


年末までの残り少ない日々は、本業の弁理士業に専念します。


平成30年12月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:00| 日記

2018年12月07日

新規ご相談の方へ



師走に入り、皆様も何かとお忙しいかと思います。

弊所も今年は例年以上に国内も外国の案件もお客様からのご依頼が多く、
何か仕事が1つ終わる前に、複数件の依頼が入るという状態が続いております。

大変有難いことですが、特許関係の仕事は必ず期限がつきもので、
もうここ数ヶ月は既にご依頼がパンパンに入っております。

商標や意匠等については出願等のご相談に対応可能ですが、
特許・実用新案については出願までお待たせすることになりそうです。

従いまして、新規で特許出願をご希望の方でお急ぎの方は、
お引受けできかねますので、その点、ご理解ください。


弊所も早く通常の対応に戻れるよう、目先の仕事を一つ一つ
終わらせたいです。




平成30年12月7日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:41| 日記