2019年07月27日

1科目、成績評価終了!




ある大学の集中講義とレポート評価が終了し、成績報告も終わりました。
履修者が多いと、これに応じてレポート評価も大変になります。

各学生のレポートを一通り読み、読み直しては、成績をつけました。


また、別の大学でも通常講義が終わり、来月初めに学生レポートが届きます。
こちらも読んで、成績をつけたら、1学期は終了です。


そして、2学期は10月に集中講義の予定が入っています!


毎年ドンドン忙しくなっている本業(弁理士業)の傍ら、
これだけ大学講義が多いと、ずっと続けていくのは大変ですが、
出来る限り頑張ります!




令和元年7月27日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:46| 日記

2019年07月15日

嬉しかった! 学生からの感想




大学では間もなく1学期が終了します。

私も1学期に学生に出したレポートが戻ってきて、
これから評価・採点する必要があります。



レポートを読んでいると、今年の講義を受けた学生の何人から、

「松浦先生の知財戦略の話が一番興味を覚えた」

との感想をもらいました。



また、講義には、留学生にもおり、

松浦先生は、
私の母国の話も引き合いに出してくれたり、
難解な法律用語を英語や事例で言い直してくれたり、
学生(留学生)にも質問しながら議論してくれたりしたので、
講義についていくことができました!」


というような趣旨の感想もいただきました。


こういう感想は、(非常勤)講師への励みになります。



私が、弁理士本業で忙しい合間に、毎年、講義資料を見直し・改善した上で、
授業中は、実例やサンプルを交えて、私が面白おかしく伝えようとする努力を、
学生の方も感じてくれたのでしょうね。






令和元年7月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 07:00| 日記

2019年07月14日

弊所への調査・見解が急増!



最近、調査・見解のお仕事が多くなっています!




弁理士には、お客様は、通常、特許や商標の代理申請を依頼されることが多いです。




しかしながら、弊所クライアントの中には、

主に、知財の調査・見解・助言(のみ)を

弊所に依頼してくださるお客様もおります。



一つの事例としては、自社製品には、
種々の理由により今回、権利化を目指さないが、
競業他社の権利への抵触は回避したいので、
調査・助言して欲しいという需要があります。

また、別の事例としては、知財に絡む交渉において、攻めや防御の面から、
弊所に、様々なアドバイスや議論・検討を希望するお客様もおります。



私は、開業当初から、
一つの発明の申請作業(権利化)だけでなく、
その上流工程(発明の掘り起し・ブラッシュアップ、他社状況の把握)や、
その下流工程(広告宣伝、権利の活用)に対しても、
知財専門家として積極的に関与し、貢献したいと希望しておりましたので、

こうした依頼は、喜んで受けております。



このことから、世の中の需要(中小企業の需要)として、

他社権利の解釈、自社製品の保護、先方との交渉等、

傍にいて、これらの課題を詳しく説明・助言してくれる

「知財の水先案内人」が最も必要とされているように感じております。



最近、巷で騒がれている、知財コンサル(タント)活動を、
弊所は、かなり以前から(知らぬ間に)、実践しているようです。




令和元年7月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:19| 日記

2019年07月05日

最近、朝早く起きれない!



最近、朝早く起きれません!

例年ですと、春や夏の時期は、お日様太陽が早く出るので、
朝早くから活動できるのですが、最近は、仕事の疲れが
溜まってるのでしょうか?

起きれない!
家内が起きてから暫くして、申し訳ない感じで、
5時半過ぎ〜6時くらいになっています。
なんとか、犬の散歩とゴミ出しだけはこなしています。

理想としては、4時〜4時半くらいに起きて、
ひとっ走りしてから、犬の散歩に行きたいです。

もう少し早く寝るようにしたり、
根を詰めて仕事し過ぎないようにしたりした方が良いのでしょうね。
(仕事のときは、多数の案件を考えながら、これらを並行して
処理しようとするので、帰宅する際はどっと疲れます。)


折角、地方に住んでいるので、毎日外に出て、澄んだ空気や
雄大な景色を楽しみたいです!




令和元年7月5日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:22| 日記