2019年07月15日

嬉しかった! 学生からの感想




大学では間もなく1学期が終了します。

私も1学期に学生に出したレポートが戻ってきて、
これから評価・採点する必要があります。



レポートを読んでいると、今年の講義を受けた学生の何人から、

「松浦先生の知財戦略の話が一番興味を覚えた」

との感想をもらいました。



また、講義には、留学生にもおり、

松浦先生は、
私の母国の話も引き合いに出してくれたり、
難解な法律用語を英語や事例で言い直してくれたり、
学生(留学生)にも質問しながら議論してくれたりしたので、
講義についていくことができました!」


というような趣旨の感想もいただきました。


こういう感想は、(非常勤)講師への励みになります。



私が、弁理士本業で忙しい合間に、毎年、講義資料を見直し・改善した上で、
授業中は、実例やサンプルを交えて、私が面白おかしく伝えようとする努力を、
学生の方も感じてくれたのでしょうね。






令和元年7月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 07:00| 日記