2019年09月28日

久々に名作を(世界旅行記編)



秋も深まる今日この頃、読書を続けています。

私は、若い頃に欧米に留学や海外勤務等を経験するなど、
見知らぬ世界や物事に興味がありました。
そんな癖・傾向からか、40代となった私は、最近、
世界旅行記が読みたくなりました。

小中学生の頃、世界旅行記として有名だった下記2冊を選び、
しっかりと読み込んでみました。
@「ロビンソン・クルーソー」(ダニエル・デフォー(Daniel Defoe)著)
A「ガリヴァー旅行記」(ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift)著)

読み終わった感想は、どちらも凄く面白かったです。
〜時代〜
2冊とも、ほぼ同時期(18世紀初頭の大航海時代)にイギリスで
書かれたもののようです。

〜単位〜
それにしても日本人には馴染みの無い様々な単位が沢山出てきますね。
長さだけでも、Inch, Foot, Yard, Mile, League, Cable等が出てきます。
イギリス帝国時代に使われていた帝国単位だそうです。

SI単位系だけに慣れている日本人の私にとっては、正直ややっこしいですね。

〜宗教観〜
宗教観についても勉強になりました。「ロビンソン・クルーソー」では、
無人島で一人暮らしをしなければならない主人公がその環境を否定的に受け取らず、
「神のご加護」として肯定的に受け取る記述に、私は非常に感銘を受けました。
例えば、犬と一緒に居れること、日々、食べるものにありつけたことなどに
感謝している場面です。

クルーソーの状況に比べたら、自分の辛い時期、仕事や環境の文句など、
とても言えないなと強く思いました。

〜社会風刺〜
「ガリヴァー旅行記」については、「世界旅行記」の枠を超え、
「空想小説」や「SF小説の先駆け}とも言える内容で、
非常に驚き・ワクワクしながら読みました。
自分の昔の記憶では、「小人国」で小人によって縛り付けられているガリヴァーの
イメージだけでしたが、この物語には、
第1篇では「小人国(こびとの国)」、
第2編では「大人国(巨人の国)」、
第3篇では「飛び島(空中を移動する島)の国」、
第4篇では「馬の国」のお話まであることは、
正直知りませんでしたし、
子供の頃、そこまで読み込んでいなかったと思います。

さらに、第3篇、第4編へ進むにつれて、人間の愚かさや悪徳、世間の考え方等に
対する痛烈な批判がメインになってきます。
また、病気についての話も興味深かったです。
例えば、300年以上前に既に「うつ病(本の中では憂鬱病)」があったこと、
そして、それを直す方法として身体を動かすこと(仕事)が効果的であること等を
知りました。


仕事や家庭を持った今の忙しい環境では、気軽に一人で海外旅行はできませんが、
読書であれば、小間切れ時間で読むことができますし、自分と住む世界・時代が
異なる著者から様々な知識・意見を得ることができます。



次は、日本文学の名作(興味ある作家)に挑戦するつもりです。


令和元年9月28日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:23| 日記

2019年09月12日

予期せぬ贈り物 PART2





最近、弊所が提携している台湾代理人が新潟にお越しになり、
副所長さんや特許・商標のご担当の方々にお会いする機会がありました。

実際にお会いするのは初めてで、この機会に更に親しくなれたので、
次回の案件から更に依頼し易くなりました。

台湾からのお土産まで頂きました。

「サイ」の置き物かと思ったら、
IMG_2120.JPG


頭部が着脱自在でかつ首部が伸縮自在なので、
「ハンマー」にもなるそうです。
IMG_2121.JPG




これは、当地(台湾)で意匠登録でもされているのかな?





令和元年9月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:30| 日記

2019年09月11日

予期せぬ贈り物 PART1





最近、予期せぬ贈り物を頂きました。

新潟商工会議所の方が弊所に急にお出でになり、
弊所が会員になって10年経過したので、そのお祝いの品だそうです。


IMG_2122.JPG




弊所も開業して間も無い頃は、何をするにしても分からないことが多く、
商工会議所さんの門を叩いたことを思い出しました。
なお、弊所は、近くの商工会にも入っております。


あれからもう10年以上とは、時が過ぎるのが早いですね。
途中何度か苦しかった事はありましたし、
経験を積み自信になった事もあります。
過ぎてしまえば、全て良い思い出です。


これからも、一日一日を大事に一生懸命に頑張っていきます!



令和元年9月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:48| 日記

2019年09月01日

9月は出張と大学講義で大忙し!




今日で、9月に入りました。
今年も残すところ4月間となりました。早いですね。


今月は、遠出の出張や大学での講義の予定が入っていますし、
週末はプライベートの予定も多く入っていますので、
平日・週末とも、忙しくなりそうです。

今月は、特に、国内特許と外国案件とをしっかりと進めたいです!



明日の月曜日から良いスタートが切れるように
今日の日曜日は、穏やかに安息するようにします!




令和元年9月1日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:22| 日記