2019年11月10日

庭木…もう少し手入れしなきゃ、です。



冬に近づくこの時期になると、我が家では庭木の剪定の時期です。


伸びきった枝葉を切り落とすのは、自分の力ではどうしようもないので、
毎回、専門の人に頼んでいます。


それで、今回も無事に剪定が終わり、どの木もさっぱりしましたが、
数本はイラガやカイガラムシ等にやられていたのを再確認しました。
特に、樫の木では沢山の枝葉を落したついでに、多くのイラガも
木の直下(地面)に落ちてて気持ち悪くなりました。
早速捕殺しましたけど。


私は、ここ数年、屋外では、犬の散歩、ジョギング、野菜栽培等に、
自分の時間を取られることが多かったので、正直、
庭木にまで自分の注意・関心が向かっておりませんでした。

そういえば、家内から
『最近、木が元気ないみたいだから、あんたしっかりして』って
言われていたのを思い出しました。反省です。



庭木は人に向かって喋れないのだから、
もっとケアするようにします!




令和元年11月10日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:52| 日記