2020年02月29日

コロナの影響2




さて、今回のコロナウィルスの影響に伴う措置は前代未聞ですね。

我が家にも中学校に通う子供がおりますが、来週から春休みまで休校となりました。

また、テーマパークへの卒業旅行も断念することになりました。
こちらに非が無くてもキャンセル料は発生するそうです。

自分もエントリーしていた新潟ハーフマラソンも中止です。



今回は正直、ウィルス感染が日本及び世界に及ぼす影響の深刻度を痛感しています。

4月以降も新年度を通常通り迎えられるか、心配です。






令和2年2月29日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:03| 日記

2020年02月26日

大学入試の最終日




今日は国公立大学の入試2日目(最終日)ですね。

お昼頃、事務所を出て、新潟大学前駅のホームをみると、
入試を終えた多くの学生さん達がプラットホームで並んで電車を待っていました。

今年はコロナウィルスの影響もあり、余計にストレスを感じたでしょうね。
お疲れ様でした。


朗報が届くと良いですね。



令和2年2月26日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:53| 日記

2020年02月24日

コロナの影響




コロナウィルスの感染に関するニュースが連日、巷を賑わせていますが、
いつになったら終息してくれるのでしょうか。


弁理士会では、今年度の残りの研修会や委員会は、不要不急の会合として、
全面的に中止することになりました。


新潟市でも、14万人は訪れる「新潟 酒の陣」というイベントが
中止を余儀なくされました。


マラソンも、東京マラソンをはじめ、一般参加は中止となる大会が
多いようです。


大学でも入試の追試措置が無くなり、卒業式や入学式などの開催も
危ぶまれています。


このように各方面に、コロナウィルスの影響が如実に現れているため、
今後の東京オリンピックの開催や、日本経済の動向も心配でなりません。



インフルエンザなども冬にピークとなり、春に収まるように、
コロナウィルスもあともう少しで収まって欲しい。






令和2年2月24日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:46| 日記

2020年02月06日

初雪?



さて、今年は歴史的な暖冬が続いておりますが、最強寒波が来てくれたおかげで、
新潟市も今シーズン初?の雪景色となりました。

今朝(早朝)雪が降っていなかったので、ジョギングしに自宅を飛び出しました。
しかしながら、走り出して5分も経たないうちに、空が吹雪いてきて、
戻る頃には空も大地も雪一色となりました。

私は外出すると雨になることが多く、家内から雨男だと常々言われていますが、
今日はいつもの「雨男」ならぬ「雪男」になりました。



いつもの新潟の冬になってきました。
新潟の皆さん、体を暖かくして、車は時間にゆとりを持って安全運転で
行きましょう。


令和2年2月6日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:07| 日記

2020年02月02日

10年前と景色が変わりました!



さて、新潟に越してきて十数年経ちますが、この辺りの景色も
大分変容しました。

こちらに越した頃は、事務所近くの大通りから少し外れると、
田圃や畑が一面に広がっていましたが、今では残り僅かとなってきました。
比較的広大な敷地を持つ地元農家も土地を手放してることも手伝ってか、
新しい道や住宅が造成されています。

坂の上では、大学生向けの高層マンションが建設中です。
10階建てらしいのですが、この辺は民家が多いこともあって、
坂の下からみると巨大に写ります。

一方、坂の下にも、新しい小学校も建設されつつあります。
これは、一時期生徒が1000人を超えるマンモス校だった小学校から
分離する形で来年度から開校予定です。




毎朝、坂の上や下を犬と散歩していると、新たな景色の変化に気付きます。

世の中の変化はつきものですが、のんびりとしていた近隣の風景が
かなり減ってきて、ノスタルジックな気分を感じる今日この頃です。



令和2年2月2日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:43| 日記