2021年02月26日

年度末になると…




2月も終わりですね。

今月は28日しかなく、祝日が2日もあった関係で、
仕事日はあっと言う間でした。

来週からは3月になります。

3月は年度末に当たるので、何かと忙しくなりがちです。
例えば、下記の用事が追加で入ってきます。
1)自分が顔を出している組織・団体の定例的な会議等への出席、
2)様々な役職を来年度も継続・更新するための手続き(承諾書等の提出)、


会議などは、往復時間も含めて時間を取られますし、
自分がその場に居なくても、毎年進んでいくので、
出席しなくても問題無さそうです。

でも、やっぱり、お世話になっている方々に、
たまに挨拶したりすることも重要ですし、
議題に目を通し、最近の状況を把握したり、
自分の意見や質問を一回でもすることが大事だと考えいます。

ですので、
毎回出席とはいかなくても、なるべく出席するようにしています。


よって、新たな団体に気楽に入会しないようにしています。
既に入った団体の活動をなるべく長く続けるスタンスです。






令和3年2月26日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:02| 日記

2021年02月15日

近くで新たな道を発見しました!




ジョギングに最適な道を発見しました。


しかも自宅からそれ程、離れていない場所で。



もうかれこれ15年近く、この場所に住んでいるのに、
初めて通る道って、あるものですね。



これまで、海岸の大通りを何度も走っていたのですが、
昨日はちょっとこの辺りで街中に入ってみようとして、
角を曲がってみると、雑木林の遊歩道が突然出てきました。

その遊歩道は、両側を松林に囲まれていて、大変涼しく、
夏場など太陽の日差しを避けながら走るのには最適だなと感じました。

その遊歩道は直ぐに終わるかなと思ったのですが、予想に反して長く、
距離にして3.5〜4km近く延びていました。
これを何度も往復しても良いですね。



また、進行方向の最後になると、アスファルトでは無くなり、
山道のようになり、それが500m位あったようでした。


そこは、ちょっと心細くなるくらいに鬱蒼としていました。

新潟市街中で出没するイノシシは、おそらく、角田山あたりから、
この山道を通って、街中に現れるんだろうなぁ。

でも、ぷちトレランの練習には最適な場所になりそうです。










身近なジョギングでも、新しい発見があるものです。









令和3年2月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:24| 日記

週末の地震




週末の夜中に、福島沖で地震がありましたね。


太平洋側ではない新潟でも、福島とはお隣ですので、
はっきりと揺れを感じました。



週末だったこともあり、平日は飲まないようにしている晩酌が
進んでしまって、地震発生時、私はしっかりと飛び起きることが
できませんでした。
週末であっても、深酒はしないように心掛けます。...... ( 〃..)




翌朝、仙台に住んでいる友人の安否を確認し、無事で、
被害も無かったようでしたので、安心しました。




健康的な生活は、有事の際の反射神経の良さにつながりますね。









令和3年2月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:00| 日記

2021年02月08日

迷子です。




週末に、一人で近くのスーパーに買出しに行きました。

レジ前が酷く混んでいたので、セルフレジを選択しましたが、
セルフレジって、どうも苦手です。


機械的な音声で、ああせい、こうせいと案内(命令)され、
失敗すると、
「バーコード面が読み取れないから再度読み取ってください。」とか、
「担当の係を読んでください。」とか、
いちいち面倒くさい。


ようやく支払いが済んだので、あわてて、そこを立ち去りました。


また、スーパーの玄関で、知人と思しき方を見かけて、
声を掛けようかどうか迷ったものの、そのまま車に乗り込みました。



そして、暫くして、持参したはずの2つのエコバックのうち、
プラスチック製かごの方が「車内にない!」ことに気付きました。
(@ ̄□ ̄@;)!!


セルフレジでは、慌てていたので、袋状のエコバッグに
荷物を詰め込み、かごの方は置き忘れてしまったようです。


直ぐにセルフレジに戻り、レジ担当者にも尋ねましたが、
行方不明(迷子)になってしまいました。


戻ってこないのはしょうがありませんから、この失敗から
何か教訓となるべきことを得るようにします。




今度から、たとえ混雑していても、絶対に、
通常のレジ(対人レジ)を使用することにします!


そうすれば、レジの方が、自分のエコバッグに荷物を丁寧に詰めてくださるし、
その後、それをこちらに渡してくださるので、こういった事態は減るでしょう。

また、機械音でいろいろと命令されることも無いでしょうから。








やっぱり、昭和の人間かな









令和3年2月8日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:41| 日記

2021年02月06日

ちょっと減ってきた!




ちょっと減ってきました。



何が?







髪の毛? 売上げ? 
これらも減ったかも知れませんが…








そうではなくて、体重です。





去年からマラソンの本を読み進めていく中で、
「走ること」自体だけに着目するのではなく、

「栄養」「休養」などの取り方など、
もっと「広範囲な視野」で、もっと「複合的」
改善する必要があることに気付きました。






マラソンも奥が深いです。






ここ10〜20年(中年)の自分は、
身長の割に体重が多く、体脂肪率も高止まりで、
家内からは、青いズボンを履いたりすると、
「ドラえもん?!」
なんて呼ばれる始末でしたので、

大学入学時くらいの体重にまで、落としたい!
との希望が沸々と湧いてきました。




そして、鏑木毅さん提案の低糖食ダイエット
白澤教授提唱のケトン体食事法やサバ缶ダイエット
それから、
NHKの『計るだけダイエット』などを参考にして、
無理せず自分で出来る範囲で実行することにしました。
この松浦式ダイエットは、有酸素運動筋トレもセットにしました。


決行するにあたり注意したことは、余りにストイックになり過ぎると、
これまでどおり通常の食事をしている家族から猛批判を受けないよう、
また、やっている自分も疲れないよう、とにかく臨機応変に行うことにしました。

例えば、ラーメン、カレー、寿司など、低糖食ではない日があっても
その日はOK! 家族と同じものを食べる(量は少なめ)ようにし、
他の日はなるべく炭水化物や菓子類を取らない位の気持ちでやっています。




この松浦式ダイエットの効果もようやく目に見えて表れてきました。
当面の目標だった、大学入学当時の体重に戻りました!

そして、いままで履いていたズボンの腹回りがブカブカになり、
気を良くして、スラックスの修理も依頼しました。!(^^)!






次の目標は、中3〜高1時代(駅伝や陸上をやってた頃)の体重を目指します!



体重は結果が目に見える定量的な指標ですね。

リバウンドしないようにくれぐれも注意します。( ̄◇ ̄;









令和3年2月6日 少し春らしい陽気になった新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:52| 日記