2021年07月08日

スカイランニングって知ってますか?






トレイルランニングと一言で言っても、年々スポーツとして浸透してくると、様々なカテゴリに分類されてきました。




例えば距離によってショート、ミディアム(ロング)、ウルトラと分かれています。

また、累積標高等の観点から、スカイランニング(スカイレース)やバーティカルといった競技種目もあるようです。




なお、「スカイランニング」の定義について調べてみると、日本スカイランニング協会(ISF)ホームページに以下のような記載を見つけました。



『山岳(超高層ビル)を空に向かって駆け登るスポーツのこと』
 オええがく〜(落胆した顔)


『つまり、FAST&LIGHTなスタイルの快速登山です。ISFの定義では、傾斜30%を超える部分を含み、登攣難易度U級 (※三点支持を要する)を超えない範囲とされています。前進する補助としてストック、アイゼンや手を使うこともあります。レースによってはヘルメットや手袋などの装備が必携とされることもあります。』


『スカイランニングの競技種目は、時間・距離・特性に応じて7つに分類されています。日本選手権ではSKY・ULTRA・VERTICAL・SPEED・SKYSNOWの5種目、世界選手権ではSKY・ULTRA・VERTICALの3種目が実施されています。』

例えば
『SKY(スカイ)の場合は中距離レース/累積標高差1300m以上/距離20km-49km』
だそうです。





こうしたスカイレースが新潟の魚沼市でも10月に開催されることになりました!
詳しくはこちら





スカイレースは私にとって未知の世界なので、エントリーするか、暫し検討中です。



また、数年前のことですが、同じ地域でエントリーした魚沼コシヒカリマラソンが、秋の熊出没で中止になった経験もあるので、少し様子見する予定です。


興味津々の中年オヤジでした。





令和3(2021)年7月8日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:15| 日記