2021年10月27日

失敗もあるさ





さて、今回はいつものトレランネタではありません。









プライベートや仕事での失敗についてです。




人間は完璧ではありませんから、どうしても失敗はつきものです。






紀元前の史記にも「千慮の一失」の故事が記載されています。


「智者も千慮に必ず一失有り。愚者も千慮に一得有り。」


すなわち、知恵者でも必ず千に一つの考え損ないはあり、愚か者でも必ず千に一つのうまい知恵が出る、と書かれています。





失敗はどうしても発生してしまいますが、その後の処理・対応が大事だと思います。そして、同様の失敗が今後起こらないように自分の頭で良く考え、対策を目で見えるようにしておきたいです。





特にプライベートですが、思春期の子供への子育て(付合い方)は大変ですね。



昭和時代のように力ずくでも駄目ですし、ガミガミと言えば相手の気分が余計に悪くなるし。



自分だったら50km、100km走れと言われたら我慢して走り続けられますが、他人に(我が子であっても)僅かな事を依頼して実行してもらう事は容易ではありません。



我が子であっても他人は他人と割り切って、「親」の字の如く「木の上に立って見る(観る)」ことぐらいしかできません。






細かいことには目を瞑る「達観」の心境で、向き合うように努めます。







令和3(2021)年10月27日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:33| 日記

2021年10月26日

入賞しちゃいました!






今朝、魚沼アルプススカイレースのHPを覗いたら、リザルトが掲載されていました!




おそるおそるリザルトを確認してみると、

JSA(一般社団法人日本スカイランニング協会)の北信越大会を兼ねた

近隣から変態の集まる、このエキスパートコース男子総合で、





なんと、24位





でした。(v^ー°)





そして、年代別ですと、





なんと、3位入賞





でした。O(≧∇≦)O







結果詳細は以下のとおりです。

エキスパート_男子総合・年代別.pdf




年代別の参加人数は少なかったですが、なんとか3位に滑り込んだので、後日、賞品をもらえそうです。
(大会スケジュール通り当日中に判っていれば、お立ち台に立てたのに。)





いやはや、初入賞でしたので、今日は朝から気分が良いです。









私も変態の域に突入し始めたかも知れません。

俄然やる気が湧いてきました。週末の趣味ですが…。







令和3(2021)年10月26日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:24| 日記

2021年10月25日

初スカイレースも完走できました!




週末、魚沼に行ってきました。




第1回魚沼アルプススカイレースでした。

IMG_3260.jpg


開始1時間以上前に到着できなかったので、スタートまでゆとりがありませんでした。



そして、いよいよスタートです。
ウェーブスタート&年齢順だったので自分より先に80名の選手が走って行きました。

IMG_3261.jpg



試走していたので、ほぼイメージ通りの展開で走り始めることができました。
ただ、前日の雨で多少ぬかるんでいる箇所があり、多くの選手が同じ道を既に通っているので、滑りやすくなっていました。尻もちを少なくとも3回はつきました。(゚Д゚)




上級コースのエキスパートに参加しているだけで、私もかなり変態の域に入っているはずなのですが、練習の成果が出たのか、今回コースの目玉である激坂の登りでも、脚もちが良いことを実感できました。

例えば、前を行く他の選手が顔を上げてヒイヒイと音をあげているのに、自分はその背後で、給水や補給食を取る余裕がありました。たまに少し遅いと感じた時もあり、抜いても良かったかも知れません。

一方、下りは全然ダメで、テクニカルなコースが得意な選手にドンドンと追いつかれ、プレッシャーを感じながら降りていく局面が多かったです。



皆さんレース中盤から脚が攣ったと言っておられました。

私も15kmを超えて最後の激坂の途中から脚が痙攣し始めましたが、最終局面だったので助かりました。
最後のロード300mでは常時痙攣状態のまま、ラストスパートでした。



とりあえず、完走できて良かったです。

IMG_3262.PNG



今回第一回で不慣れだったとのことで、運営事務局さんの方で記録集計に手間取ってしまったようで、当日中に着順や各選手の記録が出ませんでした。

正確な順位は未だに判りませんが、真ん中より上のはずで上出来だと思ってます。
リザルトが出ましたら、また報告します。






こちらは今回の参加賞です。

IMG_3268.jpg



魚沼が会場だけあってお米が入っていました!

IMG_3272.jpg

裏面をみると、なんとも見覚えのある挿絵が載っているではありませんか。
IMG_3270.jpg


弊所のお客様が製造した包装体の特許製品(特許第6376459号)でした。

これ、お米を簡単に「パカットOPEN(登録商標)」できる袋なんですよ。
(なお、お客様はこのブログで紹介することをご了解済みです。)






まさか趣味で参加しているレースの参加賞で、仕事を思い出すとは思いもよりませんでした!














令和3(2021)年10月25日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:50| 日記

2021年10月21日

講演完了





今月の講演2本を予定通り完了しました。




講演資料の作成に平日や週末を使いましたが、最新の特許事例等を紹介できたので、今は自己満足に浸っております。





明日からは本業に集中してお待たせしている案件をバリバリ進めていきます。








令和3(2021)年10月21日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:49| 日記

2021年10月17日

久々に講演します。





近年、本業の弁理士業が忙しくなり、講演活動は少し控え目でした。



しかしながら、昔からのお客様のご依頼もあり、
今月は2本の講演を行うことになりました。


昨年11月のフードメッセでの講演以来の登壇です。






一本目は、大学主催の知財セミナーで、オンラインで参加します。



二本目は、加茂商工会議所主催のセミナーで、こちらは現地での生講演です。
詳細はこちら




最近、特許になった製品(弊所顧客のご了解済み)を紹介し、実際に触れて頂くことも考えています!
当日参加の方、お楽しみに!




聴講者に喜んで頂けるよう、講演資料は今も見直しを掛けています(週末奮闘中)。








令和3(2021)年10月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:23| 日記

2021年10月15日

ミッションインポシブルな障害物競走?





間もなく、第1回魚沼アルプススカイレースです。


少しドキドキします。

何故って?


下見のせいですな。

下見の際のマイペースでの試走だけでも十分にインパクトがあって、
本番当日に自分が対応できるかなと心配になるわけです。


例えば、
木の根が多数張り出したトレイルを転ばずに進めるか。
急降下の下り坂を歩かず(止まらず)、早いペースで走れる(降りれる)か。
終盤の下の集落から尾根までの登りでヘタレないか。

等々、
結構、自信がないからです。



急峻なコースが多い今回のトレランレースは、
自分の中では、
「ミッションインポシブルな障害物競走」
では
ないかと疑ってしまいます。




スタートの号砲が鳴れば諦めて走るしかないのですが、それまではドキドキです。






令和3(2021)年10月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:00| 日記

2021年10月12日

爪が…





昨夜、左足の小指の爪の一部が剥がれたのに気が付きました。 ( ゚д゚)




先週末の山行(トレラン)の下りを頑張り過ぎたかも知れません。
下りの一歩一歩は制動するための衝撃が半端有りません。

履いていたシューズの靴擦れのせいもあるのでしょう。
サイズが大きめですので。



やり始めるととことん追求する凝り性なので、仕方ありません。
(はまりすぎかな。)






令和3(2021)年10月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:17| 日記

2021年10月11日

前評判のプレッシャー!?






最近、新規のお客様にお会いすると、弊所(私)のことを既にご存知だということが多くなってきました。


例えば、
「弁護士の○○先生からアンタ(私)のことを聴いている」とか、
「特許のことだったら松浦さんだね」とか、
「外国に出願しようと考え、取引先にきいたらアンタ(私)の名前が出た」とか、



新潟で彼此十数年、仕事を続けていると、良くも悪くも、積み重ね(積分)の影響を実感しております。



会ったばかりのお客様からこのようなお言葉を掛けて貰うのは甚だ光栄なのですが、自分としては、前評判のプレッシャーを感じて、肩に力が余計に入ってしまいます。



評判倒れにならないよう、どのお客様にも満足頂けるよう努めるつもりです。




最近は業務が増えているので、各案件をより集中的に行う必要があります。






令和3(2021)年10月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:00| 日記

2021年10月10日

最近の読書(自分の殻を破る編)




秋も深まってきましたね。
秋の夜長に読書はうってつけです。


昨年の後半から、トレイルランニングや食事関連の本を沢山読み漁りました。

その甲斐もあって、約7年前に始め、ロードレースへの参加が多かったマラソンも、今年初めてトレランレースに出れるようになり、ウルトラも経験しました。
また、今年に入って体(体重)もかなり絞れました。

趣味の面で、今年に入って自分の殻を少し破れ、新たな経験を積めた気がします。



そして、次の読書の興味は、「スポーツ」から「お金」に移ってきました。

「お金」というと品が無いように感じてきた私は「お金」に無頓着でした。


しかし、先日のオンライン飲み会で久しぶりに旧友と意見交換した際にその分野での自分の無知が露呈したので、少し勉強しようかなぁと思った訳です。


先ずは、その旧友に薦められた本「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバート・キヨサキら著)を読むことにしました。先日読破したので、この分野で自分の興味の赴くままに関連本を読み進めようと思います。




これからも少しでも自分の殻を破っていくつもりです。









令和3(2021)年10月10日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:37| 日記

2021年10月06日

女王はどこでも女王!?





津南のウルトラでは県内トレランレースでお見かけする方々も参加されていました。

私の知っている女子のお二人も出ておられました。
彼女らは、トレランの大会で1〜3位など、よく入賞されているトレラン女王です。

そのトレラン女王の一人は、今回のウルトラで、100km女子の部で3位でした。
また、もう一方は、84km女子の部で1位でした。


女王は、トレランでもウルトラでも女王でした。

いつも参加すれば、入賞して賞品を受け取れるなんて羨ましい限りです。


入賞から程遠い一般人の私にとっては、憧れのスーパーウーマンです。


どうしたら早く(長く)走れるんだろう?




令和3(2021)年10月6日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:04| 日記