2021年12月03日

外国官庁へ国際電話!





昨夜、外国官庁(スイスのWIPO)に国際電話を掛けました。

日本との時差が8時間ですので、日本時間で夕方以降になると欧州は朝の出勤時間になります。


今回の案件やその内容はお伝えしませんが、官庁の審査判断や補正の示唆にどうしても首肯できず、担当審査官に連絡を取ることにした訳です。

なお、審査官に言われるとおり補正しても良いのですが、その補正をしてもお客様のメリットにもなりませんので、お客様の主張・希望がダイレクトに伝わる手段を取ることにしました。



この弊所対応が奏功し、お客様の希望どおりに進みそうです。




また、国際電話の際に時候の会話も楽しみました。

ジュネーヴではもう雪が降ったりしているんだそうです。
こちら(新潟市)では雪はまだ降っていないが、もうすぐ(来月には)降りそうだと伝えました!









お客様の目線や希望を最優先にして、今後も対応するよう努めます!







令和3(2021)年12月3日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:27| 日記