2022年01月12日

同窓会誌への寄稿掲載






卒業した大学の同窓会誌に拙稿が掲載されました。
詳しくはこちらの第17頁。



実は去年にある団体からの推薦(依頼)があり、これを受けて5月の連休にせっせと原稿を書いたのでした。


大学当時の思い出と、卒業から今に至る(波乱万丈な?)経緯を書いてみたかったのですが、書面(字数1000字以内)の制限もあって初稿の内容から大分絞らざるを得ませんでした。


同窓生には正月明けに届いたようで、私を知る同窓生の何人かや当時の指導教官から「当時を思い出した」とか「楽しく読んだよ」とのお言葉を頂きました。最初は面倒だなとか、少し恥ずかしい気もしましたが、こうして形になると今回の寄稿の機会を頂いて良かったです。


何事も機会を提示された際に、なるべく積極的に受ける(挑戦する)ことを心掛けています。






令和4(2022)年1月12日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:50| 日記