2022年08月08日

立秋




さて、昨日の8月7日は立秋だったようです。



まだまだ暑くて暑くてとても秋の気配は感じられません。





そうそう、最近になっても夏のお中元を頂きました。



ホテルオークラのクッキーアソートメント。
IMG_4593.jpg




新潟県産ルレクチェ、山形県産佐藤錦、長野県産シナノゴールドのゼリー詰合せ。
IMG_4678.jpg




事務員さんや我が家の子供が喜びます。






令和4(2022)年8月8日 新潟市にて
松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:32| 日記

2022年08月05日

佐渡出張





さて、久々に佐渡へ出張してきました!



一年振りです(前回の出張報告はこちら)。
一年前はゆっくりと後泊して佐渡の自然を満喫しましたが、今回は日帰りでした。




船便はジェットフォイルでした。凪もよく海上の運行は快適でした。
IMG_4613.jpg


いよいよ佐渡が見えてきました。
IMG_4618.jpg


佐和田での打合せを予定通り終えました。


帰りの船便まで十分な時間があったので、持参していたランニングウェアに着替えて真野湾の海岸ロードをラン。
IMG_4622.JPG

30℃越えでアスファルトの上も暑い!
IMG_4631.jpg


二見方面に目指しましたが、時間の関係上、沢根付近の坂道で折り返し。戦国時代に上杉軍が上陸した場所らしいです。
IMG_4635.jpg


その後、反対方向の八幡方面にも向かいましたが、海岸ロードが整備されておらず、迷走の末、諦めて帰りました。(^_^;)
IMG_4641.jpg

IMG_4642.jpg



帰りの両津港でのお土産は物色。今回は和菓子(最中)と佐渡米に決めました!

IMG_4644.jpg

IMG_4646.jpg







日帰りでしたが、今回も佐渡出張を楽しめました。
佐渡は寿司が安くて美味しいらしいので今度来たときはお寿司を食べてみたいです。




令和4(2022)年8月5日 佐渡市(佐和田)に於いて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 21:50| 日記

2022年08月04日

しっぺい太郎、知ってますか。






皆さん、忠犬のしっぺい太郎の民話を知ってますか?




私の生まれ故郷の静岡県西部(遠州地方)で語り継がれてる昔話です。




磐田市ではこのヒーロー犬の伝説から「しっぺい」のゆるキャラを作りました。




最近、実家の母親が私へ「しっぺい」のハンカチを贈ってくれました。
IMG_4562.jpg


私は子供の頃、歴史や昔話が好きで近くの城跡(茶畑で覆われ見た目では城跡と判別できない場所)に行ったり、親がどこか連れて行って欲しいか聞かれると遊園地ではなく「○○城」と答えていました。実際に徳川家康所縁の岡ア城や三河武士の館を訪問したりしました。(^_^;)





【しっぺい太郎の話 〜私の記憶から〜】
舞台は自分の母校(高校)近くの磐田市見付です。



夏の見付天神の祭りの際に毎年、うら若き娘を柩に入れて捧げられるという人身御供のしきたりがありました。この話を聞いた旅の僧侶が解決に乗り出し、これが怪物の仕業であり、怪物が恐れる犬が居ることを突き止めました。


その犬が長野県駒ケ根市の光前寺で飼われていることを知った僧侶は狼のように大きな犬を連れて帰りました。そして、次の祭りの際に娘の代わりにしっぺい太郎(私の記憶では僧侶も)が柩の中に入り、怪物を待ち受け、怪物を退治しました。


しっぺい太郎のその後(私の記憶):
しっぺい太郎を返すために光前寺に戻る夜中の山道でしっぺい太郎が暴れ出したので、僧侶がしっぺい太郎を切りつけてしまいました。朝方になり周囲が明るくなると、しっぺい太郎が僧侶を守るために大蛇と戦っていたことが判り、僧侶も涙する話だったと記憶しています。


なお、しっぺい太郎の話(特に長野への帰還)には諸説あります。例えば、しっぺいの紹介頁(こちら)や見付天神の公式サイト(こちら)も話が載っています。



そういえば、見知らぬ来客に吠える家のワンコも忠犬かな。
もっと可愛がらなくちゃ。





【見付天神の見どころ(つつじと激坂)】
ところで、見付天神には激坂があって高校で陸上部に所属していたとき、魔の坂道ダッシュをしたことが思い出されます。また、つつじも有名でつつじ祭りも開催されます。ここでつつじを描いた記憶がありますが、遠い昔で確かではありません。



【見付天神の見どころ(裸まつり)】
また上述の見付天神のお祭りは裸で体をぶつけあう「裸まつり」の奇祭で有名です。

高校の同級生が当時天神様の近くに自宅があり、祭りの日にその友人宅に遊びに行きました。祭りのクライマックスに近づく頃、家の外から「電気を消せ〜!」との怒号が聞こえ、あわてて電灯を消したことを思い出します。非常に荒々しい祭りとの記憶があります。



なお、トレラン選手が愛用するテーピングのNEW-HALEの本社がこの見付の地にあります(詳しくはこちら)。






令和4(2022)年8月4日 新潟市にて回想

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:38| 日記

2022年08月01日

岩船と角田山へ





さて、猛暑が続いておりますが、皆様は如何お過ごしでしょうか。



この週末、岩船(村上市)と角田山へ行ってきました。

1.土曜日(岩船)
この時期は岩牡蠣が美味しいです。
コロナ禍前には岩船の「貝フェスティバル」に岩牡蠣を食べに行きました。今年も「貝フェスティバル」は開催されそうにないので、岩牡蠣を探しに岩船鮮魚センターに出かけました。

IMG_4538.jpg


店内に入り、一番奥に岩牡蠣コーナーを見つけました!ポン酢かレモンのタレのうち迷わずレモンを選択!
IMG_4536.jpg
新鮮、みずみずしくクリーミーの三拍子!


岩牡蠣だけだと食欲が充たされないので海鮮丼と海苔巻きもゲット!
IMG_4539.jpg

IMG_4545.jpg


充たされた後は近くの公園に立ち寄りましたが、日差しが強いし暑いしで数分の散歩だけで終了!







2.日曜日(角田山)
日曜日は早朝から角田山へ。
角田山へIさんと一緒に連れラン。



先ずは浦浜コース→山頂への登りは無難に終了。



次は山頂から灯台コースへ。
IMG_4554.JPG


ガレ場の下りに手こずった。なんとかしたい!
IMG_4555.JPG


灯台の下のトンネルで小休止。
IMG_4556.JPG


Iさんは後ろから私の写真を一杯撮ってくれてた。有り難い。
自分はトレラン中にスマホを出さなかった。今度Iさんの走る様子をもっと撮ろう!





そこから一旦ロードへ出て湯の腰コースで山頂を目指しました。

私にとっては初の湯の腰コースでした。なかなかの急登ですが、段差がほぼ同じ階段が続いていたので自分的には登り易く良いトレーニングになりました。



再度山頂に着いた後は五ヶ峠コースへ。

五ヶ峠コースは走り易いトレイルで、いつもならあっという間に走り終わるイメージがありましたが、猛暑の影響か軽やかな足取りでは無く若干時間が掛りました。
正午近くになってきたので登り返すのは止めてロードで浦浜へ戻りました。



走行距離は約18kmで累積標高は約1000mで無理しないレベルでしたが、気温と湿気が高かったので記録よりもキツく感じました。
IMG_4563.jpg




終了後は日帰り温泉で綺麗さっぱり。

帰路のコンビニではアイスクリームとコカ・コーラをゲット。
長時間運動と風呂上りのダブル効果で美味しく頂きました!








今回も楽しい週末を過ごせました!






令和4(2022)年8月1日 新潟市にて回想

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:37| 日記