2018年08月25日

ホームステイ受け入れ




さて、子供が所属する地元サッカーチームは、
たまに県内や近県に遠征に出かけたりします。


今夏は、定期的に交流のある他チームが、こちらの新潟市西区で
合宿することになり、我が家も2名のお子様のホームステイ先になりました。



滞在前は、彼らが我が家のワンちゃんに怖がらないか、心配でした。
(彼らの一人は小さい時に犬に咬まれたことがあると伺いましたし…)。



しかしながら、そんな心配も杞憂だったようで、
当日到着した際は犬が若干吠えたものの、その後は
その子たちの膝の上に乗ったりして仲良く遊んでいました。

その日の夜は、自宅の庭で花火も楽しみました。

あっと言う間でした。


そして、帰る際には、「犬が可愛かった。僕も飼いたくなった。」とまで、
言ってくれたので、ホストとしても安心し、大変嬉しくなりました。


ところで、ホームステイに来た子供たちは、
玄関先での靴を揃えることから始まり、
返事の受け答えや食事等の礼儀がしっかりしているだけでなく、
性格も素直そうで、素晴しいお子様たちでした。
(親御さんの人柄や子育てもまた、素晴らしいのでしょう。)

我が子や私も、刺激を受けて良かったのではないかと思います。



今夏の良い思い出の一つになりました。








平成30年8月25日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:34| 日記