2018年11月15日

ポイ捨てはやめよう!



今回は、ポイ捨てゴミのお話です。

事務所や自宅の周辺でも、ポイ捨てされたペットボトル、
ゴミか何かが入ったままのビニール袋、紙類をよく見かけます。

そのまま放置され続けているのを見かねると、処分しますが、
誰が飲んだか食べたか判らないゴミを分別するのは大変気分が悪いですね。

「ばっちい、ばっちい」と心の中で叫びながら片付けます。



ポイ捨てする側の人は、自分で消費した産物ですし、
中身が何か判っていますし、直ぐに片付ければ、臭いも少ない訳ですから、
ゴミ箱が見つかるまで自分で責任もって運びましょう。



ペットボトルやプラ袋による環境破壊が特に目立ち始めています。

私も含め、皆さん一人一人が、他人様や地球環境全体を思いやりながら
常日頃から良識ある行動するように頑張りましょう。







平成30年11月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:19| 日記