2019年01月18日

外国からのOA



最近、毎日のように、WIPOや外国官庁からOA(局通知)が届きます。
今日も届きました。

昨年、マドプロやPCT出願を多く申請しましたし、
マドプロでは国も多く指定したからでしょう。

許可の際は、単にルーチンワークで済むのですが、
拒絶の場合は、拒絶の理由や審査官の指摘をきちんと読み込み、
これらに対して適切な応答案を顧客に提示する必要があるので大変です。




外国からのお便りもそろそろ落ち着いて欲しいです。
これから1〜2月は、国内特許に集中したいところです。




頑張ります!



平成31年1月18日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:40| 日記