2020年01月14日

今年の目標は『なるべく出る』ことです!



さて、2020年今年の私の目標は、なるべく出る(出席する)ことです。

先ず、今月は新年会シーズンですが、昨年出れなかった会にも幾つか
出席できるよう予定を入れました。昨年の出席回数に比べ2つ多いです。

また、昨年行けなかった県外大学への出張も、今年は予定を入れました。
加えて、数年前から出たかったハーフマラソンにもエントリーしました。


昨年は仕事の進捗や現状等を考えてしまうと、様々なイベントに対し、
なかなか二の足を踏み、時が過ぎてしまうことが多かったです。

この反省を活かし、今年は「取りあえず、予定を入れてしまえ!」と、
自分から積極的に予定を組み入れる能動的アプローチで物事を
進めてみようと思います。



令和2年1月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:00| 日記