2020年07月26日

刈谷田川を走ってみた!





連休中に見附市に用事があり、そこで時間ができたので、
見附市を流れる刈谷田川の川沿いを走ってみました。

地図からも走ってみても判りますが、刈谷田川は、川幅が狭く、
全域で複雑に蛇行しており、流れも急で度々氾濫し洪水被害を
起こしたため、古くから「暴れ川」の異名がついているそうです。

走ってみると本当に自然豊かな環境です。
見附市では刈谷田川観察のためのガイドブックも発行しています。


元々県外出身の私としては、度々出張で訪れる栃尾の街中を流れる川と、
見附を通る川と、燕市で信濃川に合流する川と、が全て同じ刈谷田川で
あると初めて気づきました。



なお、地図でみると、見附から栃尾まで刈谷田川沿いに走っても
そんなに遠くなさそうです。今度、時間みつけて往復してみたいです。

また、今年は中止になってしまいましたが、これまで毎年開催されていた
見附刈谷田川ハーフマラソンにもいつか参加してみたいです!



令和2年7月26日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:00| 日記