2020年09月29日

ランニングを科学しても、『初』の域を超えない!



9月前半のうだるような暑さは落ち着き、朝晩は特に涼しくなってきました!
衣替えの時期になりました。

ところで、私は、走ること(マラソン)を始めて、かれこれ6年くらい経ちますが、
タイム的には、いっこうに『初心者』の域を出ません。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

2月前くらいから、ランニング本を読んだり、Youtubeなどを見たりして、
走り方の改善など『ランニングを科学』してきました。

具体的には
1)メトロノームを装着して同一テンポを鳴らしながら走ったり、
2)1km毎のラップやストライドを確認したり、
3)股関節を使って走るようにしていますが、
これらなかなか難しく、飛躍的効果は未だ観察されず・・・です。

3週間前には、走り方改善のせいで、お尻(大腿骨の付け根)の筋肉を
痛めてしまい、十分に走ることができませんでした。顔3(かなしいカオ)

今週に入ってぼちぼちと走れるようになりましたので、
無理をせず、楽しく続けるようにします。

ただ、個人的な遠い目標としては、以下の2点です。
1)平均5分/km以内(例えば10〜15kmとおして)が実現できること
2)フルでサブフォーを達成すること


読書とマラソンが唯一と言っても良いくらいの趣味なので、
長く続けていきたいです。




令和2年9月30日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:13| 日記