2021年12月28日

年末の静岡出張




新型ウィルスもまだまだ油断できない状況ですが、今のところ感染者数も低く抑えられていることから、実家のある静岡へ出張することにしました。



新潟市を午後過ぎに出ても静岡に着く頃には既に真っ暗になっていました。


東海道新幹線で静岡駅で乗り換えの列車を待っていると、「ドーン」という音とともに花火が見えました。どうも安倍川あたりで花火が上がっていたようです。

IMG_3489.jpg



実家に戻ると、我が懐かしの味、静岡おでんが待ってました。

IMG_3509.jpg


鰹節ベースのおでんの粉をふりかけて、美味しく頂きました!





翌日は出先を回る前に早朝ランを敢行!

快晴の下、実家近くの川沿いの土手をたらたらと走りました。
新潟の真冬に不要な帽子とサングラスを持ち忘れた事を後悔しました!

IMG_3512.jpg

この川には東海道新幹線をも跨ぐ大規模な橋梁も架かっておりますが、昔ながらのちっちゃな橋も未だに残されています。橋の両側に手摺が無いので、走るのは止めてそろりそろりと歩きました。

IMG_3514.jpg



新潟の山を走ると熊やイノシシ注意の看板を見つけますが、静岡では「マムシ注意」の看板を見つけました。

IMG_3519.jpg

どれもお目にかかりたくない動物たちですけどね。




静岡に来たら是非立寄りたいのが「ステーキのさわやか」です。
私の子供の頃から既にチェーン店を幾つか出していましたが、今や静岡県全体に展開しており、その知名度は全国区になっているようです。

やっぱり看板メニューの「げんこつハンバーグ」を注文しました!

IMG_3530.jpg




帰りの新幹線では、朝日に照らされた霊峰富士がお目見えしました。

IMG_3558.jpg



その後、東京を経由して新潟へ。


トンネルを抜けると、そこは雪国でした。

IMG_3566.jpg






実家の静岡も、雪国新潟も、自然豊かでどちらも大好きです!






令和3(2021)年12月28日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:07| 日記