2023年06月11日

トレーニングメニューを変えてみました。




先月(5/21)の柏崎潮風で、自分的には春のマラソンシーズンが終わりました。



出走した春の三大会ではどれも似たり寄ったりの記録で現状維持の走りでした。

この状態を打開するべく今月からトレーニングメニューを変えることにしました。



今まで月曜日以外は早朝ランを実行していましたが、早朝ランの回数を大幅に減らしました。その代わりに、火曜と木曜の夜にランニングクラブが開催している練習会に参加することにしました。自分一人では中々やる気がでないスピード練習等のポイント錬をここで必ずやることにしました。



練習会の翌朝は疲労が抜け切れていないため、早朝ランを見送るようになりました。ただ夜錬は夕飯や就寝の時間が遅くなるデメリットがあります。



週末は峠走(ロード)を増やしました。

昨年のこの時期は登山(トレラン)ばかりでしたが、坂道を走ることに重点を置くことにしました。峠走はフルマラソン以外にも、ウルトラマラソンや(累積標高が少なめの)走れるトレランレースに向けた脚作りに有効ではないかと考えています。

ただ、ランニングクラブの方でも週末ロング走を企画してくれているので、こちらの企画にも「つまみ食い的」に参加するつもりです。



そういうわけで、昨日(土曜日)は角田山(五ヶ峠)にて峠走を敢行しました。



浦浜〜五ヶ峠(峠頂上)〜福井ほたるの里(片道4km強)をピストンし合計30kmで終了。累積標高は990mで千メートルに僅かに届かずでした。



峠走を終えた福井ほたるの里にてお花を発見。
IMG_6468.jpg



また、走行中に狸かアナグマが横切るのを発見しました。写真は撮れませんでした。襲われる訳ではないですが、急に現れるとびっくりしますね。





また、当日、連れラン仲間のI氏が角田セブン(一日で公認7コースの往復)にチャレンジしていたので、峠走の後に彼と合流する予定でした。



しかし、峠走の終盤でハプニングが起きました。
ザック内のハイドレーションに小孔が開いて水漏れが発生。



どうりで背中がいつもより冷たいなと思いました。
困ったのは、その時にハイドレーション以外にフラスクや小銭を携行していなかったこと。I氏と同行するにしても水が無ければ直ぐに脱水症状になってしまうし。



取りあえず、ほたるの里から登山道に入り、車を駐車した浦浜登山口に戻ることにしました。5km程度の登山道であれば脱水の心配はないからです。


そして、浦浜登山口の自家用車に戻り、フラスクに水を充填して再度登山道へ。



6コース目にチャレンジ中のI氏に無事合流しました。合流した頃には既に夕方で遅くなっており、7コース目は断念することになりました。


取りあえず、山頂で記念撮影をしてお互いの近況を話しながら下山しました。

IMG_6474.JPG

IMG_6471.JPG










帰り際の浦浜から観た海の景色も綺麗でした。

IMG_6469.jpg





さて、自分的にも、いよいよトレランシーズン(レース)に入ります。
取りあえず怪我なく完走を目指したいです。








令和5(2023)年6月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:16| 日記