2024年01月10日

電話、復旧しました。




新年も早、十日が過ぎました。

元旦の地震の発生時には棚から物が落ちただけだと思っていましたが、弊所電話機(ビジネスホン)にも不具合が発生しました。見た目は余り変わらず、弊所から先方へ電話を発信するのは問題無かったのですが、先方からの電話を受信することが出来なくなりました。


仕事始めの日の後、お客様からFAXで通信エラーとなり、電話も通話中となって繋がらないとの連絡が入りました。メーカーや販売店に問い合わせたところ、故障した電話機の機種が古いので修理は出来ず、一式買い替えになるとのことでした。



思いがけない出費ですが、商売道具の一つなので文句を言ってられません。販売店に至急連絡して本日設置工事が完了し、電話・FAXの送受信に支障が無くなりました。

不通期間中に弊所に連絡をして頂いたお客様にご不便をお掛けいたしました。



(固定)電話機はそうそう故障するものではないとの先入観がありましたが、今回の件でその先入観は悉く覆されました。長い間(15年も)使っていれば生き物と同じように寿命があるんですね。



本日から弊所の一員になった電話機(2号機くんのうちの一台)です。
IMG_7313.jpg


長いお付き合いをお願いしたいです。











令和6(2024)年1月10日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:11| 日記