2022年05月24日

MT. AWA SKYRACEの試走





先の週末は、粟ヶ岳に行ってきました!

IMG_4219.jpg



ヒメサユリが綺麗でした。

IMG_4223.jpg




来週末に開催予定のMT. AWA SKYRACEのコースを試走するためでした。
コース全長は43km以上で獲得標高は約3100mのようです。




一週間前に柏崎でフルマラソンを走ったばかりでしたので、また40km以上も走る(動く)ことになりました。

次の週末のレース本番も加えると三週連続40km以上の走行となります(^_^;)。




今回の試走はコース確認が目的でしたので、休憩を入れながらゆっくり走りました。
本番ではコース上の写真を撮る余裕も無いので時々写真撮影もしました。



先ずは中浦ヒメサユリ森林公園からスタートしました。


重倉山や薬師山の付近を通過し、標高1122mの権ノ神岳やこのコースで最も高い北峰を目指します。スタートから約17km位まで、気持ち良い下りは無く大半は登りです。


IMG_4220.jpg


IMG_4221.jpg




その後は約23km地点の嶽山寺迄下りですが、私にとっては楽しめないレベルの急傾斜でした。(もう少し下りを駆け抜ける技術と度胸が欲しいです。)

IMG_4224.jpg




嶽山寺を出ると少しロードですが、小俣川に沿ってまた上りが始まります。


小俣川沿いのトレイルは細く崖になっていて、少し油断すると川に落ちそうになります。また実際に川を何度か渡る必要があり、ジャボジャボと川の中を歩かなければなりません。



この上りは約28km地点まで延び、標高は約600mになります。
ただ、20km過ぎてから600m登っていくのもかなりハードです。


約28km地点からは下りとなり、下田登山口を出てロードに入り、日帰り温泉のいい湯らてぃを目指します。なお、公衆トイレは30km過ぎの下田登山口といい湯らてぃしか無さそうです。



下田登山口には数年前に立てられたMT. AWA SKYRACEの看板も見つけました。

IMG_4236.jpg




約33km地点のいい湯らてぃを過ぎると八木ヶ鼻の裏山トレイルを登って下り、またロードに戻ります。

約37km過ぎ位からヒメサユリの小径に向かって峠道を上り再びトレイルに入ります。この頃には脚の筋肉が悲鳴をあげていました。途中、トレイルが荒れ過ぎていて進むべき道が良く判らなかったです。




そして、なんとか残り1kmでロードに出て、ゴールを目指すことになります。



トレイル率は8〜9割近くあり、最後まで上り下りありの、走り応えのあるコースでした。

また、急激な下り道(岩場)や危険箇所も割と多いので、当日は怪我無く安全に走行したいです。





次回は本番の結果報告をします!






令和4(2022)年5月24日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:05| 日記

2022年05月16日

涙の柏崎潮風マラソン





昨日、柏崎潮風のフルマラソンにも参加してきました。

IMG_4194.jpg

21km地点折返しで起伏のあるコースで有名です。特に、「閻魔坂」と呼ばれる激坂が往路で8〜9km地点に、復路で33〜34km地点に現れます。復路の場合は約1.5kmで約100m登り切る必要があります。



私は初めての参加でこの難所への備えが不十分で、最初から飛ばしてしまい、折返しを過ぎた辺りからペースダウンしてしまいました。30km過ぎからはふくらはぎが張ってしまい、苦行でした。




ペースダウンしてからは後続の選手に次々と抜かれ心が折れ掛かったいたところに、ラスボスの閻魔坂に遭遇。

手前の選手(実は、ハーフの年配の方)が歩いているのが目に入ると、自分も歩いてしまいました。その後ももう一回歩いてしまい、ここでの1kmのラップが2分近くのロスになってしまいました。



激坂でもいつかは終わるのに何故か自分を鼓舞できなかったのが悔やまれます。
今振り返ると、並走したフルの選手は歩いていなかったなぁ。




その後は下り坂が5km近く延びているので、スローペースながらもゴールを目指しました。




40km過ぎた辺りで自分の時計は目標の3時間30分切りまで13分弱を示しており、なんとか滑り込めるかと期待が若干膨らみました。残りの2kmでも二人位抜かれました。




最後の選手駐車場の辺りで「もう残り500mだよ」と言われたとき、「まだそんなにあるのか」とマイナスに捉えてしまいました。
ここは踏ん張りどころで前向きに捉えたかったです!


それでもゴールが見えてからはラストスパート! 前の選手は5〜10秒前にゴールしました。





自分の時計では3時間30分12秒でした。
今回は完走証が直ぐに発行されず、追ってランネットでネットタイムを確認する必要がありました。





自宅に戻ってドキドキしながら確認していみると、なんと、

3時間30分2秒!


僅差でサブ3.5を達成できませんでした。(-_-;)
ネットタイムを見たとき仰け反ってしまいました。

こちらは完走証です。
793_certificate.pdf


自分より直前にゴールした選手はサブ3.5なんだろうな〜。ああ残念!



これを見ると前半に比べ後半では15分以上も時間が掛っています。
前半にペース配分を見誤って突っ込んでいることが判ります。





ところで、この大会は地元の方の応援が熱烈歓迎でとても良いですね。
また参加したくなります。






また、参加賞は下の写真のとおりで、アームカバーが重宝しそうです。

IMG_4204.jpg







帰りは海岸線に沿ってゆっくり戻りました。

IMG_4196.jpg




途中道の駅に立ち寄ったりして地元産のお土産を購入。

IMG_4203.jpg







【今回の学び】
日頃の練習は結構してきたつもりですが、当日の心の保ち方やペース配分などの自分の走力への分析が不十分だった気がしています。日頃の練習に時間を掛けるだけでなく当日の過ごし方だけでも10分前後は記録は変わってくる気がします。

当日は1時間前に入りましたが、アップの時間が少し足りませんでした。
アップ終了したらスタート開始まで残り5分しかなく、心のゆとりなくスタートしてしまいました。
この点も反省点です。





マラソンは奥深いなぁと痛感した大会でした。









令和4(2022)年5月16日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:44| 日記

2022年05月14日

執筆の宿題完了




さてGWが終わって通常営業の一週間が過ぎました。



GW中は遊びも満喫しましたが、執筆作業も行いました。
昨年は出身大学同窓会から寄稿を依頼されましたが、今年は別の組織から寄稿を依頼されました。




私は何事も機会を提示された際にはなるべく積極的に挑戦することを自分のポリシーとしていますので、二つ返事で快諾しました。ただ、初稿提出期限が5月11日まででしたのでGW中に仕上げる必要がありました。



なんとかGW中に執筆作業が終わり、妻や事務員さんにも目を通してもらいました。
その御蔭で原稿の誤字を訂正したり、より適切な言い回しに直すことができました。


最終校正が残っていますが、とりあえず九割方終わりましたので安堵しております。





次は、お待たせしている仕事の案件を順番に一つ一つ進めます!




令和4(2022)年5月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:07| 日記

2022年05月05日

GWは近場でBBQを楽しみました。






皆さん、今年のGWは如何お過ごしでしょうか。

今年は久々に行楽地も賑わっているようで高速道路も渋滞しているようですね。





我が家は県外には出ず、近場でBBQを楽しむことにしました。
まぁ新潟県自体が行楽地のようなものですのでわざわざ遠出しなくてもイイかな。




BBQが得意なラン友のIさんご夫婦と一緒に胎内市のキャンプ場に出かけました。
流石Iさんは手慣れたものでタープ設置や火起こしを手際よく準備してくれました。




ある程度セットアップが終わったら男衆だけで川沿いランを決行しました。



Iさんによると、BBQ前に軽く走っておくと美味しくビールが飲めるんだとか。
ランの途中Iさんは横断してきた蛇を捕まえて写真を撮ってました。




女衆を長く待たせるのも申し訳ないので7km程度で止めておきました。(^_^;)

Image-1.jpg





ランから戻るとお楽しみの乾杯&焼タイムでした。

IMG_4150.JPG


Iさんの奥様が運転手をしてくださったので私も妻もお酒を楽しむことができました。





乾いた喉をビールで潤したら肉焼きとお喋りタイム。


お互いの若かりし頃のこっ恥しい恋愛話も出たりと学生時代にタイムスリップ!

IMG_4142.jpg



海鮮物は焼けてくると香ばしい匂いで更にテンションが上がります。

IMG_4146.jpg


IMG_4147.jpg




分厚いステーキは中々火が通らないので放置していたら下面に焦げ目が。

IMG_4144.jpg

IMG_4145.jpg





話題は尽きず、楽しい時間はあっという間に過ぎました。




Iさんに素晴らしい場所を紹介して頂いたので今度ワンコも連れてきたくなりました。






令和4(2022)年5月5日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:24| 日記

2022年04月27日

今月の読書『幸せはお金で買える?』





一時期程ではありませんが、読書の習慣も続けるようにしています。


私が最近読み終えた本は「幸せをお金で買う」5つの授業です。
(エリザベス・ダン, マイケル・ノートンの共著)

IMG_4121.jpg


この本の事は『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称、ビリギャル本)を書いた坪田信貴氏の本でも触れていました。


タイトルを見るとなんだかやましい感じを受けましたが、読み進めると『幸せを生むお金の使い方』を指南しているものでした。



本中の5つの授業とは、著者が重視している以下の5つのポイントです。
@経験を買う
Aご褒美にする
B時間を買う
C先に支払って、あとで消費する
D他人に投資する



この中で自分の心に響いたのは、先ず@の『経験を買う』でしょうか。
高級な物よりも旅行などの貴重な経験にお金を使うべきだと主張しています。
自分に当て嵌めてみると、めっちゃきっついレースにでも出れば心に残る経験になるでしょうか。



Aの『ご褒美にする』については好物をいつでも消費するのではなく、ご褒美の日を作ってみる事を勧めています。例えば、お酒が好きな人は毎日飲むのではなくご褒美デーを作ってその日まで我慢するとお酒を美味しく頂けるんだとか。



Bの『時間を買う』はTime is money.と同じで、少しお金を払って通勤時間を短縮したり、掃除にルンバを活用したりして、浮いた時間を自分のしたい事に使うことを勧めています。



Cの『先に支払って、あとで消費する』では、クレジットカード払いの弊害を挙げています。クレジット払いだと簡単に物が買えてしまうため、米国では借金を抱える人が増えているそうです。
このような事情から、自分の支払える額(財布)を確認しつつ現金で先払いしておき、実際のお楽しみは後にするのが良いそうです。
自分に当て嵌めてみると、マラソンレースの代金を先払いしておき、レースの当日迄そのイベントを心待ちにし、最後に本当のレースを楽しむことになるのでしょうか。



Dの『他人に投資する』も大事だなと再認識しました。
本書では、家族や知人など出来るところからで良いとアドバイスしております。
他人の為に活動することで結局、自分が幸せな気分になれるんだそうです!

私はお金に限らず「時間や物など」を他者に喜んで提供することもこれらに含まれると考えました。例えば、家で使わなくなった古着をボランティア団体に提供すること、献血なども挙げられますし、自治会活動やごみ清掃や公園整備、イベントなどのボランティア活動も挙げられます。


また、私は『ふるさと納税』なども他人(他の自治体)への投資の側面を持つように感じました。なお、ふるさと納税は自分の支払った税金の使途を納税者が選ぶことができます(例えば、子育て・教育、安全防災、環境緑化)。その自治体に住む方々の事について考えるきっかけを持つことができます。






時間に追われる日々でも読書したり、犬と散歩したりするなどの『心のゆとり時間』を持つことも「幸せな時間」の使い方なんだと再認識することができました。



皆さんも『幸せなお金や時間の使い方』について考えてみませんか。







令和4(2022)年4月27日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:27| 日記

2022年04月25日

弥彦山探検!






先週末は弥彦山に行きました。
今年に入って最初のクラブ練習会に参加しました。

コースは普通の人は知らない(地図には無い)ディープなトレイルにも入っていき、とても冒険心をくすぐられました。中年のおじさんが童心に戻れたひとときでした。


皆でつるんでのトレランは、レースやギアの情報を交換したりとても楽しいですね。


また、下から頂上までダッシュで駆け上がる(バーティカルが得意な)猛者も居るのでとても刺激になります。そういう方々を間近でみたりすると、自分はまだまだ上りも弱いし、下りなんかは『なんで俺こんなにモタモタしてんだ〜』と心で叫びながら速い人を追っかけてました。

20220423_120927.JPG


下りのトレーニングは特に必要です。
恐怖のリミッターを取っ払って両脚の着地と姿勢に気を付けよう!






練習会の終了後の帰途には、弥彦名物パンダ焼きのお店に立ち寄り、お土産をゲットしました。

IMG_4104.jpg


中身のあん(具材)は6種類くらいあって悩みました。

IMG_4102.jpg



おススメは枝豆味らしいので、これとつぶあんを半分の割合で購入!

IMG_4107.jpg


家に戻ると、家内や子供からは枝豆味よりもチョコレートやクリームの方が良かったみたいです。人の嗜好は十人十色ですので次回からは選定にも気を付けます。




山では体を鍛えつつ景色を楽しみ、余暇は読書の時間にあて一冊を読み終えることができました。充実した週末でした。





ただ、仕事以外の書きもの(執筆)をボランティア的に引き受けております。(^_^;)
この期限がGW明けなので、そろそろ着手しなければなりません! 






祝日の一部を使って書きものを早めに終わらせよう!
連休後半を心置きなく余暇を楽しむために。









令和4(2022)年4月25日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:34| 日記

2022年04月22日

チューリップが綺麗らね。






今朝も近所をジョギングしました。

この時期は若草の新緑の匂いも楽しめ、清々しい気持ちになります!

IMG_4085.jpg



この時期・この地域で見頃の花と言ったら、新潟市の市花でもある『チューリップ』です。

IMG_4094.jpg



新潟市は日本におけるチューリップ球根商業生産の“発祥の地”とされていますし、出荷量も全国第1位なんだそうです。詳しくはこちら1こちら2




その艶やかさにどうしても足を止めてしまいます。

IMG_4088.jpg


IMG_4082.jpg


IMG_4083.jpg


IMG_4091.jpg

様々な色で街を彩ってくれています♪



自分の住んでいる地域の良さを常日頃から発見し、感謝したいものですね。









令和4(2022)年4月22日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:26| 日記

2022年04月18日

見附刈谷田川ハーフでは今一つの結果!





先週末は燕と見附でハーフマラソンが開催されました。



昨年まで毎回のように燕ハーフに参加しておりましたが、今回はエントリー期限前に応募が打ち切られたので、エントリー出来ませんでした。

そこで、見附ハーフにエントリーして初参加となりました。




燕ハーフは土曜日で、見附ハーフは日曜日に開催されました。
土曜日はスタート前まで雨でしたが、直前で雨が止んで涼しい中で走れたそうです。


私の参加した日曜日の見附は快晴でしたが、少し汗ばむ状況でアップの段階から半袖短パンでした。


まぁいずれの日も極度の高温でも低温でも無かったので、自己ベストを出した知人が多かったです。


私の場合は最近の脚の故障で充分な走り込みが出来なかったのと、アップの段階でもストレッチすると患部に少し痛みがあったので、ちょっと守りに入ったというか挑戦的な気持ちになれませんでした。




会場の見附運動公園では、やや散り始めていましたが桜を楽しむことができました。

IMG_4069.jpg

IMG_4070.jpg




今回の足のお供は、HOKAのクリフトン8にしました。

IMG_4072.jpg

やや履き慣れていなかった為、レース後半ではマメができそうな感じでした。




スタートの1kmは、先日の新発田10Kの失敗を活かして、ゆっくり入りました。
それから7〜8km位まではなんとかキロ4分20秒程度のペースで保って行けましたが、折り返しの中間地点位からかなりしんどくなってきました。


まだ半分あるのにこのペースはマズイ、少しペースを落としても完走せねばと守りに入るようになりました。


そうすると11km以降位からあれよあれよ、後続のランナーに抜かれて行きました。多分10人以上は抜かれたような気がします。抜いていったランナーは皆同じ位のペースで進んで行ったので、単に自分のペースが落ちたんだと思います。

後半はキロ4分40秒〜50秒になりましたが、5分まで落ちないようにしました。



最後の方では呼吸が粗いランナーが猛追してきましたが、私はその呼吸音の大きさに驚き、追走する気力もありませんでした。それ程、今回の後半はバテて気持ちが負けた気がします。


ゴール後は疲れ果てて、時計(記録)を止めるのを忘れてしまった程です。



半年前の魚沼ハーフで更新した自己ベストから30秒近く遅い結果でした。
やっぱり1時間30分は自分にとって高い壁でした。

IMG_4071.jpg


去年の冬から結構、雪山トレーニングをしていたので、もう少し速くなったかと期待していたのと、周囲の知人が自己ベストを記録していたので、今回は、自分としては悔しさが残るレースでした。

スタートでご一緒した5つ年上の知人は、自分と同じ位の背丈なのですが、自分より7分も速くゴールされていました。脱帽です。こうした方の頑張りを間近で見ると、自分にもまだ伸び代があるんではないかと楽観的に構えて、次のレースに向けて努力したいです。






そうそうレース後のお楽しみは、会場内に出店していたお店でのお買い物です。
お腹が空いていたので、キッチンカーで肉巻きライスを注文しました。

IMG_4073.jpg

IMG_4080.jpg



実は弊所お客様でしたので、ご挨拶も兼ねての注文で記念撮影もしました。

IMG_4074.jpg



また、ご当地キャラクターのみっけにも挨拶して帰りました!
IMG_4077.jpg




天気もよく総じて楽しい一日を過ごせました!











令和4(2022)年4月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:33| 日記

2022年04月15日

不安的中!? 佐渡トキマラソンの開催中止





今月24日に予定されておりました佐渡トキマラソンの開催中止が決まりました。



私もエントリー済みで、佐渡での初フルマラソンを体験できると期待していたので、大変残念です。( ;∀;)





大会直前なので、予約していた宿泊先にも連絡しました。宿泊先の主人も寝耳に水のようでした。




コロナ生活が長くなり、以前ほどのショックはありませんが、気持ちが高まりつつあったので、やっぱり残念です。





取りあえず、出られるレースは出よう!

自分である程度コントロール可能な自分の体調は整えておくよう努めます!






令和4(2022)年4月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:21| 日記

2022年04月13日

桜満開!




新潟市でも桜満開となりました。今週末頃までが見頃でしょうか。



弊所近くにある中学校の敷地でも桜が綺麗に咲いていましたので、思わず車を停め、撮影してしまいました。

IMG_4064.jpg

IMG_4065.jpg

IMG_4066.jpg

IMG_4067.jpg




なおコロナ感染が収束するどころか、本日、新潟県でも感染者数900人程度と過去最多を記録してしまいました。



今後のマラソンレースが開催されるか心配な今日この頃です。








令和4(2022)年4月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:15| 日記

2022年04月11日

新発田の『春RUN漫』はラン、越後丘陵公園はボラ!




いよいよ新潟県でも桜開花となり、マラソンレースのシーズンに入りました。



新潟県内でも、私が知る限り、先週末に3つのレースが開催されました。
当日は25℃を超える今年初の夏日になりました。




午前中は新発田市で開催された第7回『春RUN漫』しばたジョギング大会に10km選手として参加しました。

IMG_4058.jpg



普段(今冬)の練習で4〜5km走らないと体がほぐれないと感じ、アップに7.5kmも走ってしまいました。ただ、こんな夏日なら2〜3kmで済ませても良かったとレース中に後悔しました。



スタート地点では、隣に並んだ地元の中学生と談笑しました。彼は陸上部に所属していて、1500mや3000mを専門としているようでした。出来れば、途中まで彼に付いて行きたいと願いましたが、競技場を抜ける前に既に離されてしまいました。



さらに競技場を出る前に右腿裏側のハムストリングスに強烈な痛みが走り、残り9kmを理想のペースで走れないことを悟りました。結局数人に抜かれ、44分半でゴール。



ところで、栄えある一位はあの中学生の彼で40分だったそうです。
昭和生まれはとても太刀打ちできません〜。





新発田市も桜が咲いていました。

IMG_4057.jpg







今回は痛みが酷いので、日課のジョギングを中止し休息を取る必要がありそうです。
RICE処置(R:Rest安静 I:Icing冷却 C:Compression圧迫 E:Elevation挙上)も、素人ながら実行してみようかと思います。










レース後はスーパーで昼食を取り、70km以上離れた長岡の丘陵公園に移動しました。




丘陵公園も雪割草等の花シーズン真っ盛りでした。

IMG_4030.jpg

IMG_4029.jpg






こちらはトレランレースが開催されており、ボランティアとして参加しました。


前日は会場設営を主に行いました。

IMG_4043.jpg


IMG_4044.jpg





当日は誘導係を担当しました。あっちぇかった〜。
日焼け止めも必要でした。



選手として参加した連れラン仲間がゴール後、私の担当する誘導場所まで来てくれたので、私なりに変なポーズでお出迎え。

IMG_4062.JPG





レース後の片付けを行い、最後はボランティア皆さんの記念撮影で締めました。


11_Z621507.jpg
(トレイルランナーズ・カメラマン千葉さんから提供)




ボランティアグッズも頂いて帰途につきました。

IMG_4060.jpg



今後県内でもトレランレースが続々と開催予定ですので、時間があればボランティア活動に参加するつもりです。










令和4(2022)年4月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:28| 日記

2022年04月07日

エッセンシャルワーカーはつらいよ! Essential workers endure constraints of daily life!





最初に断わっておきますが、私はエッセンシャルワーカーではありません。



しかし、私の妻は医療従事者ですのでエッセンシャルワーカーの家族に該当します。




妻を含めエッセンシャルワーカーは勿論その家族も感染予防に気を配らねばならず、エッセンシャルワーカーではない家庭とで我々が直面する病気の向合い方に温度差を感じることがあります。



例えば、今春、我が子は中学校を卒業しましたが、友人から一緒に県外へ卒業旅行に誘われましたが、妻の病院の方針も踏まえて、その誘いを泣く泣く断らなければなりませんでした。



子供としては友人皆が旅行に行くのに何故自分だけが我慢しなければならないのかと思ったことでしょう。



子供から愚痴等を聴かなければならなかった妻も辛かったでしょう。






私の場合も同じで、トレランやマラソンに最近ハマってますが、妻の立場を考えて、出場するレースをなるべく県内に限定しています。トレランクラブの友人達が県外のレースにエントリーしたと聴くと少し羨ましいです。






このように、この感染禍において業種による経済格差もさることながら、人々の移動の自由度や辛抱度の格差が広がっているような気がします。そうした事を気にしない人は自由に出て行って楽しんでくる、そんな感じです。




そうした自由を享受する人がいる反面、常に感染のリスクに立ち向かいながら働き、休みの日等も自由に外出せず予防に努めているエッセンシャルワーカーの方々がいることも心に留めておいて頂きたいと思います。





エッセンシャルワーカーの皆さん、常日頃、大変お疲れ様です。



私に出来ることは僅かですが、皆さんに余計な負担を掛けぬよう、感染予防に努めて参ります。











First of all, I am NOT an essential worker, however my wife is a healthcare professional, thus I am one of a family of the essential worker.


Not only essential workers including my wife have to take care and behave themselves to prevent infection, but also their families have to do so.


I have recently noticed a gap between a family of an essential worker and and a family of an non-essential worker in respect of attitude to prevent infection.


My son had to understand his mother's situation and could not participate in a graduation trip with his friends outside our prefecture.



I also give up entering marathon or trail running races outside our prefecture, though lots of my running friends made entries.



As just described, infection disease causes not only economic disparity between categories of business, but also spread disparity of degrees of freedom or forbearance for traveling.

It depends on someone's thought or attitude against the infection disease.





I have a great regard and am grateful for help and effort of every essential worker.


Thank you!




Best regards, Yasuji Matsuura working as a patent attorney in Japan






令和4(2022)年4月7日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:02| 日記

2022年04月04日

新年度に入りました。





今週から完全に4月になり、新年度に切り替わりました。



弊所(私)は、毎年度、公的機関や大学から知財相談員や特許アドバイザーのお仕事を依頼されており、この切り替わり時期は委嘱状を多数いただくことになります。


これらの委嘱状は数年前までは郵送で届いていましたが、昨今は押印省略されたものがメール等で送信されたりすることが多くなり、DX化(電子化)の波がこの辺まで浸透してきていると感じています。






4月に入り、新潟も温かくなりました。

ランニングをするときなども、冬の恰好と変わって軽装になり、手袋も薄手のもので良くなりました。



つい先の週末も雲一つない位の快晴でした。

道路やトレイルも雪や水溜まりが無くなったので、未使用だったトレランシューズもデビューさせました!

BROOKSのMAZAMAですが、少し派手ですね。
IMG_3983.jpg



4月に入ると、新潟でもトレランやマラソンのレースが続々と開催の予定です。
今シーズンどこかのレースで使ってみたいです。(^^♪


今月は丘陵公園でトレイルランニングのレースが開催されます。

自分は前回同様、運営ボランティアとして参加する予定です。

こちらの写真は前回の様子です。

IMG_3929.JPG
(トレイルランナーズのカメラマン千葉さんから提供)


今月も平日週末とも忙しそうです。







また、週末は、愛犬を連れて公園(犬を連れて行ける公園)に行きました。


こちらは三条市のパールスタジアム近くのトリムの森です。

IMG_3984.jpg


IMG_3987.jpg


IMG_3991.jpg





さらに遠出して南魚沼市(六日町や塩沢)方面にも足を延ばしました。

こちらの中越地域は下越地域と違い雪の量が半端なく、まだ沢山残っていました。

IMG_4012.jpg


IMG_4014.jpg



道路脇では、雪をショベルカーで掘り返してトラックに載せている光景を何度も目にしました。5月以降にならないと雪が完全に無くならなそうです。



同じ新潟県ですけど、新潟県広しでその土地によって状況が異なりますね。




三条市から魚沼の中間地点の栃尾(長岡市)では手打ちのざる蕎麦で腹ごしらえしました。
非常に腰のある麺で喉越し爽やかな一品でした。

IMG_3999.jpg









令和4(2022)年4月4日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:09| 日記

2022年04月01日

特大プリンは如何?





またまた、弊所お客様の商品のご紹介です。



今回は1Lや2Lのタッパー容器に入った特大プリンです。



具体的には、阿賀野市(笹神)の割烹 瓢家(ひさごや)さんで製造・販売している『横渡家(よこわたりけ)のプリン』です。詳しくはこちら




私も実際に食べてみましたが、インパクト大で、家族でシェアして戴きました。
お客様によれば、食べ盛りの学生にかかると、一人で食べてしまうそうです。(^_^;)





お客様の店先だけでなく、五頭山麓うららの森でも取り扱っているそうです。




五頭山への登山帰りのお土産にして頂ければ、喜ばれるのではないでしょうか。
是非、試してみてください。




令和4(2022)年4月1日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:12| 日記

2022年03月29日

弊所お客様の新規アイテムのご紹介





さて、コロナ禍で本業に打撃を受けた会社が弊所お客様が少なからずおります。



しかしながら、その現状に手をこまねておらずにコロナ禍に対応した新規アイテムの開発を手掛けた方もおります。



この方はとっても手先が器用(新潟弁だとはつめこき)なので、思いついたら自分で試作してしまうんです。凄いです。子供受けする乙なアイテムです。




現在クラウドファンディング中です。詳細はこちら






令和4(2022)年3月29日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:02| 日記

2022年03月28日

春登山シーズンの到来





間もなく3月も終わり、4月に入りますね。


春の訪れをひしひしと感じる今日この頃です。



我々の住む街中だけでなく里山でも同じです。

先週末に角田山に行ってきましたが、春シーズン真っ盛りの様相を呈していました。



角田山は雪割草(オオミスミソウ)の名所で有名ですが、春の花々目当ての登山客を乗せた観光バスも来ていましたし、トレイルでは20人以上も列をなした登山客に挨拶しました。


冬シーズンでは登山客を殆ど見かけない五ヶ峠〜福井山〜樋曽山のルートでも、茣蓙(シート)に座ってお弁当を食べてお喋りしている方々を何度も見かけました。


その日の午前中は少し曇っていましたが、午後から日が差してくると下を向いていた花々も開いて上向きになりました。


花に疎い私でもその美しさに何度も足を止めて見入り、写真を撮りました。
山の斜面に群生する様には圧倒されました。


IMG_3950.jpg


IMG_3961.jpg


IMG_3966.jpg



雪割草と一言でいっても色とりどりで、目を楽しませてくれます。

雪割草は平成20年にはふるさと新潟の環境を守るシンボルとして「新潟県の草花」に指定されました。





雪割草以外の他の花も咲いていました。


この黄色の花はなんでしょう?

IMG_3968.jpg



こちらはカタクリですね。

IMG_3969.jpg





また、道中でお焚き上げの儀式にも出くわしました。
舞い上がる炎が大きくて少し怖いくらいでした。

IMG_3971.jpg





帰りの海岸線では夕日と海の向うの佐渡島が綺麗で車を停めてその眺望に見入りました。

IMG_3981.jpg



雪山登山も良いですが、寒さや雪濡れの対策が難点ですね。

春登山は温かく草花が美しくテンションが上がります。






令和4(2022)年3月28日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:00| 日記

2022年03月24日

燕三条方面への出張





本日は燕・三条方面へ出張しました。



蔓延防止措置も解除され、久々にお客様と対面での打合せでした。
もちろんマスク着用や衝立越しにお話をさせて頂きました。





燕のお客様(顧問先のご担当者様)とはランチをご一緒させて頂きました。



今日の日替わりはハンバーグ定食でした。

IMG_3933.jpg



卵黄がそのまま入ったソースをハンバーグにたっぷりと掛けて頂戴しました。
美味しかったです!





コロナ禍前には普通だった直接お会いしての面談や食事はやっぱりイイものですね。






令和4(2022)年3月24日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:18| 日記

2022年03月23日

春が近づいてきた。






先の週末は三連休でしたが、如何お過ごしでしたでしょうか。


新潟では「冬の寒さは彼岸まで」と言われており、夏タイヤへの交換を行いました。


2台分です。腰も病める〜。


もう15年以上続けていますが、歳を取るにつれて難儀になってきてます。


今シーズンもお世話になった冬タイヤは、しっかりと汚れを落として保管しました。
IMG_3917.jpg





タイヤ交換の翌日は弥彦山方面へ。


曇りのち晴れの予報のはずが、登山口到着前から小雨(-_-;)。

足元ぐちゃぐちゃのトレイルでは霧も発生していました。

IMG_3919.jpg

IMG_3924.jpg





山頂付近ではまだ雪が残っていましたが、その合間から花が咲き始め春の訪れも実感できました。

IMG_3921.jpg

IMG_3918.jpg




良寛様にもお辞儀をして西蒲の山々に感謝して下山しました。
IMG_3922.jpg





一方、週末明けの平日初日には新潟駅周辺の会合に出席してきました。

通常足を向けない街中にくり出すと、新潟駅も大分姿を変えていました。
長年、再開発を行っていましたが、あともう少しで完成間近のようです!

IMG_3927.jpg




今朝は妻がクレープを作ってくれました。
IMG_3928.jpg


バナナとチョコレートシロップを挟んで頂きました。


いつもの和食と違いますが、毎朝、工夫を凝らして作ってくれて感謝しております。<(_ _)>





最近の週末と平日の様子をお伝えしました。








令和4(2022)年3月23日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:46| 日記

2022年03月17日

休館予定のあかまつ荘





今朝の新潟日報に「宝珠温泉保護センターあかまつ荘」の記事が掲載されました。


来年度、阿賀野市が公募していた指定管理者が選ばれなかったため、4月から休館となるようです。
あかまつ荘の詳細はこちら




私は昨年夏(30℃を超えたあっちぇ〜日)に、トレラン仲間と、赤松山登山口から
宝珠山〜菱ヶ岳まで縦走しました。当日様子の詳細はこちら



その帰りに、あかまつ荘に立ち寄り、風呂に入ったのを思い出しました。


あかまつ荘の売店で水ようかんを買い、袋に入れてトレラン仲間のクーラーボックスに保冷してもらったのですが、ボックス内の氷が溶けて水ようかんが水浸しになるという楽しい思い出も出来たのでした(笑)。






次回、宝珠山への登山の帰りにあかまつ荘に立ち寄れないのが残念です!









令和4(2022)年3月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:12| 日記

2022年03月14日

新刊のご紹介






最近、またランニングの本を読み始めました。



実は自分の兄もランニングが趣味で、たまに蔵書の一部を私に贈ってくれるのです。
有難いですね。



今読んでいるのは「50歳で100km走る!」とのえげつないタイトルの本です。


本のタイトルだけでなく、表紙カバーのイラストもインパクトあります。

詳細はこちら



ロングトレイルやウルトラのレースを目指す私にとっては「まさに打って付けの本」です。





まだ読み始めたばかりなので、寝る前に少しずつ読もうと思います!






令和4(2022)年3月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:34| 日記