2018年04月15日

スケジューリング、難しいです。



先週金曜日も午後から会議・懇親会が入っておりました。
ここ連続して週末に懇親会等の予定が入っております。
来週以降も予定が入りそうです。

今年度は、特に日本弁理士会の支部役員になっておりますので、
新潟の弁理士の代表としても顔を出す機会が多くなっています。

そうしますと、週末も仕事に時間を割くことになってしまうので、
毎回、出欠を決めるのに非常に頭を悩ませています。
最低限、参加しなければならない会議は出て、それ以外は欠席する
ようにしなければ、自分の時間や家族との時間が捻出できないからです。

また、弁理士会の役職はボランティア精神で対応している訳で、
本業でお客様から既に依頼された案件も山のようにあると、
本業も週末残った時間で、なるべく進めなくてはなりません。


社会から、同時期にいろいろな役割を要請されますが
私は、優先順位を付けて物事に対応していきます。


そういうことで、出席できないときはご勘弁ください。



平成30年4月15日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:22| 日記

2018年04月11日

商標ブーム



今月に入り、今年度は知財総合支援窓口の相談担当とならなかったので、
少し時間にゆとりがでるかなと期待していました。

が、そうは問屋は卸さない。

先月から商標に関する相談が毎日のように入ってきます。
特に今週は1日に2〜3社、商標相談の連絡がありました。
電話対応に追われ、先の案件に落ち着いて着手・熟考するのが難しいくらいです。

日本全国的(特許庁集計)にみても、商標出願件数は増加傾向ですが、
弊所的にも商標に関心を示すお客様が増えてきた気がします。

相談件数が増えたとしても、1件に捧げる弊所の注意や情熱は変わりません。
細心の配慮・予測をもって各案件に当たります。


松浦は商標も頑張ります。


平成30年4月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:43| 日記

2018年04月06日

寛容さ、精神的ゆとりを持とう!




つい最近、プライベートでちょっとした出来事があり、
その反省を込めて、このブログを書いております。


日々期限等に追われる私には、以前にもまして、寛容さや精神的ゆとりが必要
であることを痛感しております。


私は、例えば、飲食店等に行って、料理等が出されるまでに予想以上に
時間が掛かってしまったりすると、態度や表情に出てしまったりすることです。
先日、恥ずかしながら、我が子にも注意されました。

おそらく、仕事等で期限に対し自分に厳しくしている分、
他人にも求めてしまっていたのかも知れません。



事あるごとに「自分の心の小ささ」に嫌気が差しますが、
今度から、

自分の所業には、ある程度厳しく、
他人の行いには、最大限の寛容さを持って、

※自分にもそれ程追い込むことなく、他人には自分の最大限の大きな器(心)で
接していくのが良いかと。

一日一日(その場その場)を過ごしていくよう努めます。





いくつにもなっても反省・改善あるのみです。





平成30年4月6日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:40| 日記

2018年03月26日

痒い所に手が届く弁理士に!



さて、弊所は来月1日で、開業して丸10年が経過します。
ここ新潟で、県外(静岡)出身の私が、顧客ゼロからスタートしました。


新潟で、なんとか10年間、やってこられたのも、
私に声を掛けて頂いたり、更にその後、知人に紹介してくださった
全てのお客様のお陰だと思っております。




それで、この10年間、新潟の小規模企業、中小企業、大学、公的機関の方々に
接してきて、これからの仕事の上で極めて大事だと思うことがあります。


それは、我々のサービスは、
既存の定型的なサービスでは事足りず、
顧客毎に事情・需要・課題がある
ということです。

例えば、中小企業の知財と一言で言っても、小さければ小さいなりに、
大きければ大きい会社の課題を抱えていることが判りました。


その需要・課題を、その道の専門家である我々が指摘し、
それを充足・解消していく手段やプロセスを提示していく
方が
よっぽど顧客に喜ばれることです。
(指摘後、顧客から「良くぞ、その点を突いてくれた。」とか、
「今まで我々は何してたんだろう。」なんて言われたこともありました。)


顧客の事情に合わせた解決手段を提示し、
それが自社で解決できなかった場合に、
弊所が新たなサービスとして、
それ(解決策)を提供(実行)する仕組みです。

これは、
顧客に常に寄り添い(顧客の事を気に掛け)、
顧客の声に耳を傾けていくことで、
需要を察知し、新たな解決サービスの想起につながります。


上記仕組み(痒い所探し)を実践して、従来の弁理士業になかった
新たな知財サービスを幾つか提供することもできましたし、
利益や顧問の獲得にもつながりました。


これからも、「痒い所に手が届く弁理士!」になれるように、
お客様のことを気に掛け、お客様の声に耳を傾けるように努めます!



平成30年3月26日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:00| 日記

2018年03月25日

ようやく出願が終わりました!



さて、昨年末からご依頼頂いていた特許案件があったのですが、
なんとか正式に出願が完了しました。

今回は実験データが何度も追加され、その度に明細書の修正を
繰り返す必要あったので大変でしたが、なんとか申請が完了して、
一区切りできました。


スッキリしたところで、今まで手の付かなかった他のお客様の案件に、
順次、取り掛かるとしよう!




平成30年3月25日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:43| 日記

2018年03月18日

特許料の減免申請手続が改正(簡素化)されます。



さて、このブログでは日々の些細な出来事を書いていますが、

久々に、法律改正(特許法)の話題です。


来月の4月1日より、特許料の減免申請手続が簡素化されます(詳細はこちら)。
来月以降に一度、減免申請に係る証明書を提出すれば、
次年度以降の減免申請の際は、証明書の提出は不要になるとのことです。
但し、特許料納付書上での【特記事項】や【その他】の欄は、
改正前同様に記載が必要です。


一方、特許料等の減免手続きと言えば、
小規模企業・個人の出願が対象となる
「三分の一軽減」の減免制度の適用については、
今月末をもって終了しますので注意が必要です(詳細はこちら)。

つまり、ここ三年以内に特許出願を行ってはいるが、
未だ出願審査請求を行っていない案件をお持ちの小規模法人の方は、
今月末までに審査請求と軽減の手続きを行った方が良いです。

弊所顧客で上記条件に当てはまりそうなお客様には、既に案内にいたしました。


特許事務所の通常のルーチン的なサービスだけでなく、
このように急に法律改正された時などに、
どれだけ小回りが利いて丁寧にご案内できるかが、
弊所のような小事務所が取るべきサービスだと考えております。


お客様の為にアンテナを張り巡らそう!




平成30年3月18日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:00| 日記

2018年03月17日

6-7月の予定が埋まり始めました!



さて、あともう少しで新年度に入りますね。
大学や公的な機関から次年度の非常勤講師やアドバイザーの委嘱状が届き、
講義日程も決まり始めました。

もう既に6-7月の講義日程が決まりました。
私は複数の大学を掛け持ちしているので、講義日程が重ならないようにする
必要があります。

一つの講義科目は、レポート提出時期がどうしても成績評価期限の間際に
なってしまうので、こちらも評価する時間的余裕が足りず大変です。

ですので、他の集中講義にしている科目は、早目に開講し、レポート評価も
早く終わらせたいところです。


また新しい年度が始まります。頑張ります。




平成30年3月17日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:46| 日記

2018年03月14日

今更ながら「遥か」にハマってます。



この時期は、卒業シーズンですね。
卒業式ソングも、ちらほらと耳に入ってきます。

個人的には、昨年の今頃、長女の卒業(小学校)の際に聴いた、
GReeeeN「遥か」に今更ながらにハマってます。
(1年前は、長女のクラスみんなと親で合唱して感動しました。)


最近になってこの歌を聴くと、遠い昔、東京の大学に通うために、自分が実家を
旅立った日の頃のこと(例えば、車窓から見た田舎や東京の風景)が思い出され、
懐かしさや両親の優しさなどを再び感じることができます。



今度、カラオケで歌おうかな。




平成30年3月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:31| 日記

2018年03月11日

社長さん達とシュラスコ・パーティ



昨日、三条市で開かれたシュラスコ・パーティに行ってきました!

私と同年代の社長さん達が集まって、楽しく肉を焼いて食べました。

ここに集まる社長さん達は、みんな良い人達ばかりなので、
お声が掛かれば、なるべく(毎回)参加しています。

現場についてみると、今まで見た事がないような大きくて立派なお肉
用意されていました。
IMG_1622.JPG


こんがり焼き目がついてきました。
IMG_1625.JPG



それから一口サイズに薄切りして、あとはお口に入れるだけ。
IMG_1620.JPG



また、今回も新しい社長や専務さん達とお会いできました。
変わった経歴をお持ちの興味深い方もいらっしゃいました。



また、誘っていただきたいです!




平成30年3月11日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 12:22| 日記

2018年03月04日

春の到来



今週末は、大変良いお天気に恵まれました!
あんまりの快晴で、いろんな事をしたくなってしまいました。


1.スキー
土曜日は、今シーズン初のスキーに行ってきました。
もう春スキーでしたね。


2.ひな祭り
夜は、ささやかでしたけど、自宅で「ひな祭りパーティ」を開きました。


3.洗車
日曜日は、朝から車を洗車しました。
今週(明日から平日)は、お客様のところに伺う予定が多く、
1〜2月の大雪で汚くなった車を丸洗いしたかったので丁度良かったです。


4.海沿いランニング
また、日本海沿いのランニングも出来ました。
新川漁港を跨ぐ橋の袂にある道路標識の温度計が、なんと「19℃」
示していました。5月初旬の暖かさでした。


5.クラブ活動(親として)
午後からは、子供のサッカークラブでの倉庫整理(1年に1回の棚卸し)にも
参加しました。


先週やり残しの仕事は余り進みませんでしたが、週末にしか出来ない行事を
積極的かつ精力的に取り組みました



平日はお仕事を頑張るぞ!
よし。





平成30年3月4日 新潟市にて

松浦国際特許事務所
弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:52| 日記