2021年04月14日

もう少し待っても良かったかな。



昨年はウィルス禍の影響をまともに受け、エントリーしていたマラソン大会がことごとく中止になりました。そんなこともあり、今年は開催されると決まった大会情報が出ると直ぐにエントリーしていました。



ただ、開催が同時期でもエントリー開始が遅い大会も最近になって発見しました。
「えっ、今頃、エントリー開始なん? こっちの方が良かったかな。」と思うことが何回かありました。



今度から焦らずに、少しの間、検討したうえでエントリーするようにします。受付開始の即エントリーは絶対に出たいものだけにします。




令和3年4月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:46| 日記

2021年04月11日

「春RUN漫」しばたジョギング大会in加治川桜堤




今回、新発田のジョギング大会10Kに初参加しました! 
image10.jpeg


10Kの参加者がおよそ180人の小さな大会でした。
スタートは五十公野公園で、ゴールは加治川治水記念公園でした。
image7.jpeg

残念ながら今年は桜の開花が早すぎて、やや散っていました。
(いつもの開花時期なら、多分、丁度満開だったはずなのですが。)

小さな大会だけあって、大会事務局の方で記録は取ってくれませんし、レースコースの信号では選手を優先する特別待遇が行われなかった為、信号が赤になったり、交差点で車が通過すると、選手の方が止まらなくてはなりませんでした。私も実際、2度立ち止まりました。

それでも、風も少なく気温も暑過ぎず寒過ぎずで走り易かったです。スマートウォッチで計ったタイムでは46分20秒くらい「だった」と思います。最近、私はいつもゴールするとハイになり過ぎてタイムを止めそこねてしまいます。多分1kmあたり平均4分36〜7秒あたりで走れました!

前回の新潟ハーフで1時間50分未満で走れましたが、今回の新発田10Kでも50分未満で走れました。体が軽くなったのと、走り方が変わったのと、体幹がやや強くなったことを実感できています(^^♪。


小さな大会で参加費も安かったのですが、参加賞の方は大変充実していました!
image3.jpeg



レース会場を後にすると、五十公野から松浦地区の城山温泉へ向かってドライブ!
image2.jpeg

つい最近まで松浦小学校があったのですが、今は閉校してしまいました。
私の氏と一緒なので、少し寂しい感じがしています。


城山温泉の由来にもなりましたが、向かい側の山の頂(下の写真)に戦国時代に本当にお城(本丸)があったそうです。織田信長が本能寺の変で倒れた後、信長と結んで上杉景勝と対戦していた新発田重家は、押し寄せた上杉方の大軍をこの麓の法正橋で大いに打ち破ったそうです。

image5.jpeg


温泉に浸かった後は、当温泉自慢の「わっぱ飯」を堪能しました。

image0.jpeg

固形燃料を着火して5〜6分して蓋を開けると、まあ美味しそう!
image1.jpeg



日柄の大変良かった新発田でリフレッシュしたので、明日から頑張れそうです!



令和3年4月11日 新発田市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:54| 日記

2021年04月07日

新潟県内、津々浦々




新年度に入り、県内出張の予定がどんどんと入ってきます。

既に、胎内(中条)、関川村、燕、見附、長岡への出張が予定されています。

関川村は、昨年も今年もハーフマラソンが中止になってしまい、今年も訪ねる機会が無いかなと思っていましたが、仕事の関係で訪問できそうで、嬉しいです。

関川村は、山形県との県境の長閑な村で、風光明媚な景色が広がっていて、プライベートでも訪問しているくらいです。地元の言葉(訛り)も新潟市と少し違っていて、柔らかい印象を受けます。



出来れば、仕事帰りに、日帰り温泉などの楽しみも入れたいです。



自分へのご褒美も忘れずに出掛けていきます!



令和3年4月7日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 10:05| 日記

2021年04月01日

今年は早いみたいです。




今日から新年度ですね。

昨日、近所の西川土手を入ってみると、サクラが結構咲いていました。

新潟では4月3週目位に満開(GWには完全に散っている)を迎えるのが通常なんですが、暖冬の影響でしょうか。例年より1〜2週間、桜の開花が早まっている気がします。

ウィルス感染が第4波に入っていると報じられ、今年も静かな花見になりそうです。




ところで、この時期は入学や異動の時期にも当たります。

私の子供に通っている中学出身で、東大入学や宝塚入学を決めた子もいるそうです。
おめでとうございます。将来が楽しみですね。

また、子供の友達のお父さんが県外へ単身赴任になるそうです。
子供関連のお父さん仲間では、少なくとも3人は県外で単身赴任中です。

一方、小さな事務所で、異動もなくちまちまと働いている私に対しては、
家内や我が子から

「パパもたまには単身赴任しないかな〜?」

なんて嫌みを言われます。



私からしたら、家事や試合の送り迎えなどで多少は頑張っているつもりですが、どうも男親の有難みなんてものは感じてもらえていないようです。 (´_ _`)




新年度も頑張りましょう!



令和3年4月1日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:22| 日記

2021年03月29日

わかる〜?




最近、自分の体型の変化を指摘してくださる方が増えました。

週末は子供のサッカー友達も気付いてくれたようですし、
今日も近所の方から「ちょっと痩せた?」なんて言われました。



「わかります〜?」とにんまり返答。

約半年前から本格的にダイエットを始めていたので、こうした皆さんからの気付きやご指摘は成果の現れを実感でき、大変嬉しいものですね。




あともう一つ良かったのは家内からの指摘です。
野菜摂取が増えた食生活からか、昔より体臭(加齢臭)がしなくなったそうです(^_^;)。




体も軽くなったし、一応、家内からも高評価ですので、
1)リバウンドしないよう注意したいのと、
2)あとも少し体脂肪率を落としたいので、次の目標体重を目指して、暴飲暴食せず、腹八分で日々過ごすよう努めます!





令和3年3月29日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:01| 日記

2021年03月24日

大会公式のライブ配信




新潟ハーフマラソン2021では、密集密接を控える観点から、関係者以外はスタジアム内での応援は禁止され、沿道のみ応援が許されました。


そこで、当日の様子が大会公式ライブ動画で配信されました(詳しくはこちら)。



22:38〜と、34:24〜の数秒間、苦しそうな顔をしたオジサンが走っていました!
(自分ではもうちっと軽快に走っているつもりなのですが、現実は違いますね。)


その他の時間帯でも映っていたら教えてください。




令和3年3月24日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 14:38| 日記

2021年03月21日

【結果報告】目標達成!



本日、新潟ハーフマラソン2021に行ってきました!

入場ゲートでは、2週間分の検温結果をスマホで見せることで、
入場許可の腕輪を付けました。

03.jpg


スタート地点はビッグスワンのスタジアム内のトラックでした。

07.jpg


08.jpg



昨年はどのレースにも出られなかったので、久々のリアルな大会でした!

皆さんの声援、久々で嬉しかった! ありがとうございました!
06.jpg




接触防止の観点から、選手の方で様々なアイテムを用意しなければ
なりませんでした。ウェストポーチに、スポーツドリンク等を
差し込んだまま走りましたが、結局、最後まで飲みませんでした。


当日始まる前は小雨だったので、透明カッパや上下のアンダーウェアを
着用していましたが、スタート近くになると温かくなってきたので、
これらは脱ぎ去り、身軽にしました。
途中からは日差しが出て、サングラスや帽子を持参しなかったのも
悔やまれました。顔がすごく日焼けしました。



レース後の考察・感想を述べます。

難点:
1)ビッグスワン近辺の路面は、石畳があり必ずしも良好では無かったこと、
 靴ひもをきつく締めていなかったせいか、足裏と靴底とが擦れて、
 左足の親指付近にマメができ、薬指付近の皮が思い切り剥けてしまいました。
 残り5〜6km位から足裏が痛くて悶絶状態の中、走っていました。

2)ハードオフ・エコスタジアムの外周では、向かい風が強かったこと、

3)周回コースの道幅が狭いところでは、ペースの違うランナーを
何人も回避しながら走らなけれならなかったこと、が難点でした。
狭い部分だと約3m幅しかなく、そこに2〜3人並んで走っていると、
抜けに抜けない感じで、ちょっとストレスでした。


良かった点:
1)一方、周回コースなので、アップダウンが少なかったこと、
2)キロ通過点が明確であったこと、
3)一人で走る時間が無かったこと、
 早いランナーに抜かれはしましたが、遅いランナーも抜けるので、
 モチベーションを維持することができました。
4)気温が寒すぎなかったこと


これらの良かった点が難点を上回ったのと、
真冬の雪上トレーニングや最近の長時間トレイルジョグが功を奏したようで、
これまでのハーフの中での自己最速の結果を出すことができました! 

自分には今まで1時間50分の壁があって、50分を切れたのは
一つの目標(マイルストーン)達成です。

2021niigata_half1.jpg




【ご褒美】
なお、レース終了後は、参加賞のドリンクとおにぎりを頂きました。

04.jpg


今回は何も貰えないと思っていたので、嬉しかったです。
しかも、新潟ハーフマラソン限定のおにぎりでした。

05.jpg




それから、レース後の自分のお楽しみは、お風呂です。
今回は新潟市内(中心部)ですので温泉ではありませんが、
銭湯に行って、ゆっくりと汗を流してきました!


01.jpg



02.jpg


今日はプライベートの時間を満喫した一日でした。





4月以降のレースも楽しみです!







令和3年3月21日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:29| 日記

2021年03月13日

いよいよシーズン到来です!



さて、来週末には新潟ハーフマラソン2021が開催されます❣

いよいよ春のマラソンシーズンの到来です。

今春は、新潟では、新潟県民限定だったり、規模を縮小したりと、
感染対策を施した上で、幾つかのリアル大会が実施される予定です。




新潟ハーフについては昨年は中止されましたが、
今年は感染対策を施した上での実施です。

1)午前と午後の2部構成です。
当日同じハーフを2回に分けて実施します。
また、スタートも少人数づつで行うウェーブ方式です。

2)3km周回コースです(詳しくはこちら)。
ハーフなので7回くらい周回しそうです。

3)接触を避けるため、エイドステーションは無しです。
このため今回の参加賞は、当日使用可能なウェストポーチです。
今日、届きました!
IMG_2431.JPG

これに入れられるスポーツドリンク、ゼリーや飴などエイドを
事前に用意する必要があります。


4)手荷物受付も無いようです。
そうすると、受付時間からスタートまで、かなり薄着のままで
耐える必要がありそうです。
車の人はまだ良いけど、電車を利用する人はどうするんだろう?
(選手と一緒に同伴者が会場付近にいてくれれば別ですけど。)

これまでと大分勝手が違うので、前日から気が抜けないですね。


最近は専らLSD等の耐久練習ばかりで、スピード練習が全く出来てないので、
記録は望めませんが、当日の景色や雰囲気を楽しむつもりです。



ファンランで行こう!




令和3年3月13日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:12| 日記

2021年03月10日

レモン砂糖水



昨日は新潟市内中心部に出張してきました。

出張時は、コンビニに立ち寄り、ドリップ式のアイスコーヒーで
喉を潤すこともあります。
とっても美味しいですが、プラゴミが出るのが気になります。


ですので、大抵はマイボトルに麦茶を入れて携帯することが多いです。


ただ昨日は、マイボトルに水と砂糖を入れてレモンを絞った
「レモン果汁入り砂糖水」を作って持参しました。

クエン酸が効ききつ素朴でスッキリした口あたりでした。



朝ジョギングした後で県内出張する日などは体も疲れているので、
この「レモン砂糖水」を携帯するようにしてみます。




皆さんもお手製ドリンクを楽しみませんか。




令和3年3月10日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:30| 日記

2021年03月03日

3が並んだ雛祭り




今日は桃の節句、ひな祭りですね。

しかも、令和3年3月3日で、3が3つも並びました。
なんとなくめでたい気がします。


うちにも娘がいますので、今朝になって急いでひな人形を飾りました。
娘はもう大きくなったので、祝日を余り気にしていないようですけど。



忙しい家内を労わって(労わる態度だけでも示して)、
今夜はちらし寿司の弁当でも買い込もうかな。('◇')ゞ





令和3年3月3日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 11:26| 日記