2023年10月18日

もう少しゆとりが欲しい




最近、事務所業務が忙しくてブログを更新できておりませんでした。

週末は趣味のランニングや家庭の雑事の時間に充てているため、平日に時間的余裕がないとブログが更新できないことになります。



今月の三連休の初日は日帰りで神奈川までドライブしてきました。


現地では昭和の面影が漂う中華料理屋さんに立ち寄り、ランチをとりました。


昔ながらのカツ丼とタンメンを堪能しました。
IMG_6932.jpg

IMG_6934.jpg

特に遠距離ドライブでしたが、特に観光もせず雑事をこなして帰路につきました。





翌日は新潟シティマラソンの応援に行きました。

前述の長距離ドライブで殆ど寝ていない状態で沿道で数時間程応援しました。多くの選手(ラン仲間)に会えて檄を飛ばすことができて良かったです。
IMG_6935.JPG






また、今月に入って秋晴れの日も多く、ちょっと長めの距離走や峠走もしています。


こちらは、阿賀野川河川公園でペース走をしたときの景色です。
一周3.3Kmで9周すると約30kmをかせげます。
IMG_6938.jpg

IMG_6940.jpg

IMG_6941.jpg




こちらは、角田山の林道(五ヶ峠)での峠走時の景色です。
木々も紅葉してきました。林道にも落ち葉が増えてきました。

IMG_6948.jpg


IMG_6942.jpg


峠走の後は日帰り温泉でまったり。
IMG_6949.jpg


これが私の週末の贅沢な時間です。





令和5(2023)年10月18日 新潟市にて回想

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:22| 日記

2023年09月22日

信越五岳2023 110km





人生初の100km超えのレースに出走しました。
憧れの信越五岳の110km!(110kmでショート(汗))


新潟(知人)の方々の熱い応援を糧になんとか完走できました。



受付のため前日入りしました。

ウェルカムパーティでは1000人近くが集い、主催者の話に耳を傾けました。
乾杯の音頭で知人からビールを注いでもらいましたが、口をつける前に自分が運転者であると気付き、急遽ノンアルに変更(^_^;)。
IMG_6884.jpg



そしてお楽しみのブュッフェ。
IMG_6885.jpg


その後の100マイルのスタートは花火も上がり、盛大でした。
主催者も過去最高の盛り上がりだったと報告しております。
IMG_6887.jpg


これを見ると自分も選手の一人になってみたいと思ってしまいました。




その後、宿に戻り、床に就くも殆ど眠ることができませんでした。
時計をみると30分〜1時間ぐらいしか進んでいないことが多かったです。


そして早朝になり、いよいよ110kmのスタートです。
IMG_6898.jpg


110kmという経験したことのない距離のため、スタート後どの程度のペースで進んでよいかが判りませんでした。ただ、やっぱりアドレナリンが出ていたのか、少し飛ばし過ぎた気がします。



〜バンフ(エイド)の先の林にて〜
450000919021.jpg




約35km地点の熊坂に辿りつくまで、結構な疲れを感じてしまいました。
あと残り75kmもあると考えたくなかったです。


そこを過ぎて6〜7kmは関川沿いを走りました。日陰がなくてキツイと聞いてましたが、その通りでした。私が走ったときはお昼前だったので32℃位でしたが、後続の方はもっと暑かったでしょう。



関川沿いの途中から100マイルの選手と合流しました。知人の選手を何人もお見かけしました。



関川を抜けると黒姫〜笹ヶ峰に入ります。ここは6月のロッキンベアでも走っていたのでコースを予測できました。笹ヶ峰エイドでようやく60km地点です。ここから、未だ50kmあると思うと先が長く感じました。




〜笹ヶ峰エイド手前〜
450000923411.jpg




それでもまだ足が動いていましたが、西登山口70kmを過ぎると日が暮れ始めただけでなく雨が降り始めました。しかも雨脚が益々強まり、雷も鳴り始めました。延々と続く林道(砂利道)は泥水の激流となり、その中を靴でバシャバシャさせながら駆け下りました。



戸隠(90km)位までは元気でしたが、その先の瑪瑙山(ラストボス)では完全に足が売り切れてしまいました。足がガタガタしてしまい、下り坂なのに歩き。


他の選手はまさしくトレイルランナーの動きで、颯爽と駆け下りて行きました。
真夜中でヘッドライトの灯りだけで、皆さん何でそんな速いのか信じられません。
他の選手の灯りはどんどんと前方に進み、暫くすると消えてなくなりました。


最後の飯綱林道では身体がかなり疲弊しており、緩い登り斜面をジョグで進むことが出来ませんでした。気力が途切れ何度も歩いてしまいました。この最後の区間で多くの選手に追い越されたのは若干悔やまれます。最後まで粘りたかったです。




残り1kmのトレイルでも3〜4人に抜かれましたが、それでも、なんとかフィニッシュ。

450000917186.jpg


450000917257.jpg





ただ、下記の完走率からみても、このレースが過酷だったことは間違いなく、課題は残るものの完走できて良かったです。

完走率
100mile 40.2%
110km 38.3%




非日常を感じる貴重な経験を出来ました。





令和5(2023)年9月22日 新潟市にて回想

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 18:35| 日記

2023年09月07日

浦佐耐久山岳マラソン2023





今年も浦佐の耐久山岳マラソンに参加してきました。


私は一周ハーフを二周してきました。

一周ハーフだけに出走する選手もいれば、二周フルに挑戦する選手もいます。

二周の選手には「赤ゼッケン」が配られるので、赤ゼッケンは変態の印です。
IMG_6852.jpg




昨年も暑かったですが、今年はスタート前から暑く日陰を探していました。

累積1200m近くの峠をアップダウンするフルマラソンで、日本一高低差がある大会ではないでしょうか。
しかも、この残暑真っ盛りの時期に開催するなんて。



ただ、間違いなく病みつきになる大会です。
1)参加費が安いのに、弁当と日帰り温泉付き!

2)西瓜が食べ放題! 
  この時期通常は終わってるらしいのですが、この大会のために特別生産

3)エイドも多い。
  暑いので氷袋を貰えたのは嬉しかった。数キロで無くなりましたが。
  また、二周に入ると気温がグンと上がり、最高36℃位に到達したと思います。
  エイドの水、麦茶、ポカリが全てホットに変わっていました。
  コップを手で掴むと温かい!

4)景色と応援が良い!
  辛いけど地元の方の応援が気持ちよく、峠では越後三山の眺めも最高です。




今年は蜂さんの襲撃がなく、中止になることはありませんでした。

しかし、熱中症警戒アラートの発令により大会事務局の判断で、二周の選手については一周を2時間切りしていないと一周目で打切り(続行不可能)となりました。
これは急な判断で、峠が終わって一周のゴール手前2km位からアナウンスが聞こえてきました。




私はなんとか7分前に通過して二周目に入ることができました。


二周目は一周目と異なり疲労と猛暑で激坂を思うようなペースで登れませんでした。歩き始めた選手も多く自分も歩きたくなったけど、なんとか身体を推していきました。


終了後に他の選手と会話すると二周目は地獄だったようですが、私はそこまでではなく、これまでの峠走練習の成果を感じることができました。登り坂でも他の選手よりはスイスイと登れた気がします。



交通誘導の方から冷却スプレーを背中に吹きかけてもらって最初は冷たくて良かったのですが、その後は汗でヒリヒリ、エイドでの水被りの際もヒリヒリしました(^_^;)。



ゴールまで残り7km位で「もしかしてもしかしたらサブ4」できるのではないかと自分を信じてペースアップ。
ここから5km程度は最後の激下り(急降下)でスパートを掛けたところ、下り坂が終わり平坦になった場所で両ふくらはぎに足攣り祭りが同時に発動されました。


動けなくなったので小休止してストレッチ。
残り2kmは足攣りの様子をみながらペースを落としてゴールしました。


それでも、なんとかサブ4を達成できたので、満足しています。

IMG_6858.jpg




会場では多くのラン友さんと挨拶できて楽しかったです。




また、帰路では魚沼の神社にお参りしたり、魚沼や栃尾の道の駅に立ち寄ったりしてゆっくり帰りました。
IMG_6823.jpg


IMG_6851.jpg


IMG_6826.jpg





特別な予定が入らなければ、次も浦佐山岳に挑戦したいです。







令和5(2023)年9月7日 新潟市にて回想

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 08:12| 日記

2023年08月31日

飯豊山





先週末、飯豊山に登ってきました。
飯豊山と言えば、新潟、福島、山形に跨る飯豊連峰の盟主的な山です。


登山口から頂上までの距離が長いのでテント泊の登山客が多いようです。
その行程を日帰りで済ますために早朝(深夜)に出発しました。



川入の御沢登山口に早朝4時に到着。



周囲は真っ暗。
車を出て空を見上げると星が綺麗なこと。
IMG_6809.JPG



ヘッドライトを点灯させながら出発しました。
IMG_6741.jpg



小一時間程進んでいくと、夜明けの山々〜。
IMG_6810.JPG



途中に山小屋が三つあり、山小屋の手前に「剣ヶ峰」と呼ばれる岩場がありました。



この岩場は高所恐怖症の方だと泣きたくなるような場所で延々と続きました。
1時間位悪戦苦闘しました。





そんな大変な想いをしながら辿り着いた山頂。達成感MAXでした。
IMG_6814.JPG





帰りの山小屋では記念に「飯豊山」の手ぬぐいを購入しました。
手ぬぐいは二種類あり、どちらにしようか結構悩みました(^_^;)。

結局「飯豊山」の表示が目立つ方をチョイス。
IMG_6819.jpg






復路の剣ヶ峰も怖い。特に下りの方が怖い気がしました。
IMG_6812.JPG



IMG_6815.JPG




彼此11時間ほど歩いたり走ったりしてなんとか下山しました。





登山口の隣に川が流れていたので、迷わずドボンしました。
水量、水温とも最高に気持ち良かったです。
IMG_6796.jpg





この飯豊山の景色を思い出せるよう時計の画面もカスタマイズしました。
IMG_6818.jpg







また素晴らしい山の景色を見に行きたいです。







令和5(2023)年9月1日 新潟市にて回想

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:21| 日記

2023年08月19日

魚沼出張+α





先日、魚沼市へ日帰り出張に出かけてきました。


いつもは用事が済んだらトンボ返りなのですが、今回は追加イベントを入れました。


自然豊かな魚沼を楽しむため、しごおわラン(仕事終わりのラン)を決行しました。魚沼市在住のラン友さんにアテンドしてもらいました。日中暑かったのに直前に夕立がきて涼しくシャワーランしました。

IMG_6726.jpg




途中、青島教育神社と上之山神社に立ち寄り参拝しました(お賽銭も忘れずに)。
これらの神社は隣接しています。数年前までは神社境内に大木がそびえ立っていたらしいのですが、今は伐採されて根元しか残っていませんでした。根元からしても大木であったことが想像できます。

IMG_6721.jpg





その後、魚野川沿いをジョグ。
IMG_6724.jpg




この川沿いに緑川酒造がありました。この地元の銘酒を彼からお土産に頂きました。彼のホスピタリティにはいつも感謝しかありません。
IMG_6722.jpg





小出駅の横を通過し、最後は小出スキー場の坂を登って終了しました。もしかしたらゲレンデをダッシュするのかとドキドキしましたが、残念ながらそのご提案はありませんでした。

IMG_6728.jpg




運動後はこまみの湯でサッパリして吾妻家でラーメンをすすって帰りました。新潟市に到着したのは夜10時近かったですが、思い出に残る楽しい日帰り出張になりました。

IMG_6731.jpg





人とのご縁はとても大切ですね。





令和5(2023)年8月19日 新潟市にて回想

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:24| 日記

2023年08月14日

イベントなき短い夏休み





新潟は雨降らず酷暑が続いております。



事務所的には夏季休業中です。しかし、共働きの妻は盆休みなく仕事に出てるので、私も盆休みは取らず残務(内職)することにしました。


ということで、私の夏休みは祝日と週末の3日間だけとなりました。


日中暑いし遠出もしたくないので早朝から五ヶ峠へ峠走に行ってきました。
連れラン仲間I氏も角田山に登山予定だったので途中から合流しました。

彼は山道を登山(トレラン)、私は林道ロードの峠走でした。



山の日だったので早朝から駐車場が満車状態でした。


最近のランニングは朝どれくらい早く始められるかが勝負です。
8〜9時を過ぎると30℃を超えてしまうからです。


お互いに頃合い(よっぱら)になった時に峠頂上で待ち合わせ!


一足先に到着していたI氏からパシャリ。
IMG_6712.JPG



一緒に峠の林道を下り、駐車場に戻ったところで記念撮影。
IMG_6707.JPG

彼とは毎回、記念撮影が必須です。




その後は日帰り温泉でサッパリして炭酸で乾杯!
IMG_6708.JPG



コンビニにも立寄り、アイスも頂きました。
IMG_6710.jpg




もういい歳の大人ですが、小学生のような健全な遊びを楽しんでいます。






令和5(2023)年8月14日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:47| 日記

2023年08月10日

ランチミーティング




新潟では先月梅雨が明けてから暑さが収まることがないです。


雨も全然降りません。
信濃川の流量も平年の半分にまで落ち込んでおり、田んぼも渇水だそうです。
お役所からは自主的な節水の呼びかけがされるようです。



台風6号の影響で日本海側ではフェーン現象が発生しています。
昨日は、全国最高気温ランキングのTOP10のうち福井の一箇所を除き残り9地点が全て新潟勢で占めました。三条市が全国一でした。
IMG_6702.jpg




そんな炎天下の中、駅前のホテルに打合せに向かいました。
今回の打合せは昼のランチミーティングからスタートしました。
IMG_6701.jpg



新潟に越してきてから普段こうした形でのランチミーティングは少ないため、なんとなくアメリカンで都会的な気持ちになりました。
(勿論、お客様とレストランで会食することはありますが、ホテルの会議室を借りてランチを取りながらの打合せは少ないです。)




最近も趣味のランニングは続けていますが、熱をもったアスファルトの上を走るのは辛いです。久しぶりに雨の中でシャワーランをしたいです。





令和5(2023)年8月10日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 16:23| 日記

2023年07月30日

東京出張




先日久しぶりに東京に出張してきました。


目的地は東京地方裁判所でした。


余裕を持って出発したので恵比寿にてゆっくりランチをとることにしました。
選んだのは「Salt」というお店で看板メニューのステーキ丼を注文しました。

IMG_6644.jpg


IMG_6641.jpg


食後にアイスコーヒーを飲みながら読書する余裕までありました。
IMG_6643.jpg



お店を出ると午後の街中は暑い。
この日の東京は最高気温37〜38℃ではなかったでしょうか。
ビル街が密集した都会の蒸し暑さは、高い建物の少ない新潟の暑さより過酷でした。



この容赦ない暑さの中、汗だくで坂道を駆け上がる都会人ランナーに発見しました。
IMG_6646.jpg


そうこうしながらも東京地裁の中目黒庁舎(ビジネス・コート)に到着しました。



初めて訪れましたが、余り裁判所っぽくない外観の建物でした。
IMG_6648.jpg


知財高裁もこの場所にあります。
IMG_6649.jpg



内部も白基調で病院や会議施設のようにも見えました。



知財調査官室って呼ばれた部屋もありましたよ。
IMG_6650.jpg


ここで当日のお仕事を無事に終えました。裁判所を出る頃はまだ夕方前で東京に住む友人とも再会したい気もありましたが、今回は新潟に蜻蛉(トンボ)返りしました。

お土産は崎陽軒の焼売にしました。
IMG_6653.jpg



次回の東京出張では旧友や昔の上司・同僚と会えるくらいのゆとりを持ちたいです。




令和5(2023)年7月30日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 17:49| 日記

2023年07月28日

微笑ましい光景




新潟でも梅雨が明けてから暑い日が続いていますね。
熱中症警戒アラートが県内に4日連続で発令されています。

朝のワンちゃんとの散歩もなるべく日陰を探しながら続けています(^_^;)。




ワンちゃんとの散歩時間は、夏休みのこの時期ですと、子供さんのラジオ体操の時間に重なります。ワンちゃんと歩いていると、眠そうな顔をした小学生が集合場所に向かっていきます。

自分も我が子と一緒にラジオ体操に参加した頃が懐かしいです。


なお、この辺りでは夏休み期間中の5〜10日くらいラジオ体操が開催されます。


そんなラジオ体操も今日で最終日(一区切り)だったのでしょうか。
最終日には自治会からご褒美(ペットボトルやお菓子)が配られます。


そのご褒美の入った袋を一つを、小学生高学年の子が近くに居たお爺さんに差し出しながら、感謝の言葉を述べていました。
このお爺さんは近所に住むボランティアに熱心な方であり、ラジオ体操期間中は会場脇の道路に車が猛スピードで進入してこないよう交通誘導をしてくれていました。


私がワンちゃんと散歩していると声を掛けてくれたりしますし、とても気さくでおおらかな方です。



こうした微笑ましい光景を見て朝から清々しい気分を感じるとともに、自分もできる範囲で小さなことから地域貢献をしたくなりました。



とても尊敬できる方が近所にもいらっしゃるものですね。





令和5(2023)年7月28日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 15:33| 日記

2023年07月21日

人生初の胃カメラ




最近は暑くなったり大雨だったりで極端な気候ですね。この極端さは温暖化で今後も益々酷くなるのでしょう。


最近の自宅周りの様子を報告:
ブルーベリーの実が色付いてきました!
IMG_6626.jpg

IMG_6625.jpg






また初DNSを喫した志賀高原100事務局から参加賞のTシャツが送られてきました。
IMG_6592.jpg

来年はどうするかなぁ。初心者向けの100kmコースじゃないことが判明したし…(汗)。





ところで、このところ医者通いが頻繁になっていますが人生初の胃カメラ(内視鏡)検査にトライしました。サラリーマン時代は健康診断で毎年バリウムを飲んでました。

開業してからは忙しくて定期健診程度がやっとでした。私は元々喉が弱いので、喉に異物を通す胃カメラは想像もできず敬遠していました。

そんなわけで意を決して検査へ。

事前に喉に麻酔をしましたが、やっぱり駄目でした。時々体が内視鏡の移動に反応してむせました。検査時間が長く感じて「早く終わってくれ〜。」と祈ってました。あー、二度と受けたくないです。

診断後、お医者さんからは特段悪いものが見つからなかったとのことだったので安心しました。我慢した甲斐がありました。



50代を超えると、健康の大事さだけでなく、これを維持するのが大変だということを事あるごとに痛感しています。





令和5(2023)年7月21日 新潟市にて

松浦国際特許事務所(新潟市西区)
新潟 弁理士 松浦 康次
posted by 弁理士 松浦 康次 at 09:46| 日記